芸能

春一番の命を奪った肝硬変 予防にはコーヒーが効く!?

アントニオ猪木さんのものまね芸人として有名な春一番(享年47)が7月3日、肝硬変のため急死した。酒が好きで前日も就寝前に飲んだという。酒は肝硬変の大敵だが近年、アルコールをあまり飲まない人にも患う人が増えている。肝硬変は脂肪肝の発生・蓄積に…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
エンタメ

ワンピース「2時間SP」にこめられた尾田栄一郎とアニメ制作陣との固い絆

尾田栄一郎が描く大ヒット漫画『ワンピース』。フジテレビ系のテレビアニメも好評で、8月30日には放送15周年を記念した2時間の新作エピソードが放送されるという。「主人公モンキー・D・ルフィが義兄エースを失った悲しみを乗り越え、『覇気』を学ぶた…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , |
芸能

没後25年 未公開取材メモで明かされる美空ひばりの「光と孤独」(8)通夜にも密葬にも姿は見せず

この逃避行は小林にとって自分を見つめ直すのにいい機会となったが、帰国後も「ひばりとの離婚」はまだ余震として続いていた。世間は「映画スターの小林旭」ではなく「ひばりと別れた亭主」として彼を見るようになっていた。そんな中、67年、日活を辞めた小…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |

スポーツ

「猪木VSアリ」38年目の死闘“新”事実!(4)様々な問題をくぐり抜けいつしか二人は友人に…

もちろん、猪木と新日サイドも「こういう事態になったのはアリ側の強引なルール変更が原因でまともな試合ができなかったため」という理由で損害賠償を求めた。新間氏はアリのマネジャーのハーバート・モハメドと交渉するため、英語の堪能な弁護士と渡米した。…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
社会

「集団的自衛権」行使容認で日本人傭兵が“戦地の真実”を警告(3)銃は非力な者に力を与える

実際に住民が軍人に銃を向けてきたらどうするのか。万が一、子供や女性が向けてきた場合は──。鈴木氏はきっぱりと断言した。「武装した相手が攻撃するかのような行動を取ったら、速やかに攻撃に移ります。こちらが一瞬でも躊躇すれば、自分や同僚がやられる…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
芸能

もしかしてだけど~♪ どぶろっく・江口が書類送検されたのは「ネタ」だったんじゃないの~

「空からカメが降ってきた」6月13日の午後、お笑いコンビ・どぶろっくの江口直人が飼育していたカメが自宅マンション9階から転落。マンションの1階のベーカリーショップの布製の日よけを突き破り、アスファルトに激突した。通行人が交番に届け出たことか…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
芸能

春一番 病後も酒だけは止められなかった

「元気ですかァーッ!」アントニオ猪木のモノマネで知られるお笑いタレント・春一番さんが7月3日、肝硬変のため47歳の若さで永眠した。朝、隣で寝ていた夫人が、春さんの身体が冷たくなっていることに気づき、救急車で搬送。蘇生措置の甲斐なく、死亡が確…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
芸能

浜崎あゆみ “TRFのパクリ”DVDで見せた哀愁エクササイズ

長者番付の常連だった浜崎あゆみ(35)も、近年は凋落ぶりが目立つばかり。あげく、最新ニュースのエクササイズDVD発売に至っては「誰が?」の大合唱だ。スポーツ紙音楽担当記者が言う。「正直、あゆと言ってもエイベックスの若手アーティストから見たら…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

没後25年 未公開取材メモで明かされる美空ひばりの「光と孤独」(7)戸籍上では夫婦ではなかった

ある時、ひばりが世間の常識から逸脱したことをやろうとした。そこで小林が「お前、そうじゃないだろ」と注意すると、すかさず母親がしゃしゃり出てきた。「ダーリン(小林)は『常識、常識』と言って常識を振りかざすけど、うちにはうちの方式、常識ってもの…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

発表!芸能界「エロス挑発」大賞2014上半期(3)事件部門

最後は、思わぬハプニング“事件”の部門で締めくくろう。まずは、今年3月に写真誌にベッドで男と添い寝する赤っ恥姿をスクープされてしまった香里奈(30)だ。オフで滞在中のハワイのホテルで酔い潰れた香里奈は、無防備に大開脚で寝転がったばかりか、右…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

W杯便乗タレントの「トホホ」な言動(3)女子アナ絡みで不穏な発言をした松本人志

「ブラジルは怖いって言うて、女子アナはみんな行かないって」「怖いねんて。今ブラジルはレイプされんねんて」松本人志(50)がこんな発言をしたのは、6月22日放送の「ワイドナショー」(フジ系)。実際、10年の南アフリカ大会以上の治安の悪さという…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
社会

「歌舞伎町“集団昏睡”事件」日本女子大生を陥れる明大野獣サークルの手口(3)相関図にしたら矢印だらけ…

一方で部員たちの間では、「イチャパラ禁止」(イチャイチャパラダイスの略)という言葉があり、性欲まる出しの男子部員は“監視係”からマークされることもあったというのだが‥‥。「『K』というサークルは創立40周年を超える老舗サークルで、実態は単な…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
スポーツ

サンスポ、水戸正晴の万券を生む血統論「メイショウナルト好走必至」

今週は福島で「七夕賞」が行われるが、2年連続1、7、14番人気の組み合わせで決着。荒れる重賞だけに、人気薄にも注意が必要だ。一方、中京の「プロキオンS」は、比較的堅めの傾向。無謀な穴狙いは避けたほうがいい!?3歳馬による先のラジオNIKKE…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

疾風!ボートレース「急成長中の渡邉雄一郎が一気の速攻決める」

大阪の渡邊雄一郎は02年3月、やまと学校を卒業する時、15歳だった。この期は中学を終えたばかりの志望者にも受験資格が与えられたからである。まだ、いたいけな感じが残っていたが、もう1点、彼には忘れられないことがあった。それは訓練成績が49走し…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |