医師

社会

「危ない病院」「ヤバイ医者」はこうして判別する(2)一度も患者と目を合わせない

「当然、患者さんの家族は『回復するんじゃないか』と誤解します。でも、医師の言った『大丈夫』の意味は、『とりあえず蘇生した』という意味。そのため患者さんが亡くなった時、家族は『医療事故だ』と認識してしまうんです」(石黒氏)こうした医師のコミュ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

「危ない病院」「ヤバイ医者」はこうして判別する(1)医療事故は過去最多の件数に

大学病院をはじめとした医療機関による医療事故があとを絶たない。昨年9月には水戸市の水戸済生会総合病院で、拡張型心筋症の手術を受けた茨城県内の女性患者(69)が10倍の量の痛み止め薬を投与され、そのあとに死亡していたことが判明。病院は医療ミス…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
芸能

斉藤由貴、ブルーリボン賞受賞に「リボンよりアンダーウエア!」の大反響

1月24日、「第60回ブルーリボン賞」が発表され、主演男優賞の阿部サダヲ、主演女優賞の新垣結衣などが名を連ねた。注目は、助演女優賞を受賞した斉藤由貴。みずから「今のタイミング? みたいなことですかね」とコメントし、昨年報じられた主治医との不…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |

芸能

斉藤由貴 あの騒動から吹っ切れた「焼け太り」生活

「17年8月発売の『週刊文春』で医師との不貞が報じられて以降、周囲に『消えていなくなりたい‥‥』と漏らし、みずから仕事を断っていた斉藤由貴(51)ですが、出演映画の舞台挨拶に顔を出すなど、本格復帰は近いでしょうね」(芸能記者)そんな斉藤の近…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
芸能

斉藤由貴「CM企業に抗議殺到」でコメンテイターたちに“異変”が起きていた!

50代医師とのW不貞問題で揺れる斉藤由貴に9月12日、新たなトラブルが襲いかかっていることがわかった。きっかけとなったのが、9月11日に公表した本人による長文のコメント。そこに記した「今後お仕事で派生するペナルティーは、覚悟してお受けいたし…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

斉藤由貴の不貞相手が9月10日にインタビューに答えた「芝居がかった」理由!

斉藤由貴と不貞が噂されていた50代医師が9月11日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)のインタビューで、2012年から不貞関係にあることを認めたが、今、その取材日が話題になっている。「医師との単独インタビューに成功したのは、同番組の阿部祐…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

斉藤由貴の不貞相手は“頬被り”ばかりか“斉藤の白パン”も被っていた!

9月11日、女優・斉藤由貴との「W不貞疑惑」に対して頬被りを続けていた相手の医師が一転、情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)のインタビューに答え、不貞を認めた。医師は斉藤のファンだったとし、「(斉藤を)守ってあげたい。ただ、今の僕にはも…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

将来の夢は「病理医」!?芦田愛菜の芸能界にこだわらない視野の広さに感嘆の声

慶応義塾中等部に入学した子役女優の芦田愛菜が、4月19日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)にVTR出演し、この春から始まった中学生活について語った。その流れの中で、芦田は将来について「病理医」になりたいと話したことが話題を呼んでいる。「…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
事件

元アパレルOLが「医師集団鬼畜行為」を慟哭告発!(3)「君から誘ってきたんだろう」

恐怖に押し潰され、半ば意識を失っていたという彼女がようやく体の自由が利くようになったのは、午前8時頃だったという。「気づいたら部屋に光が差し込んでいて、時計が見え、誰かの家にいるということがわかりました」部屋の中に外科医を見つけ、「ワインに…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , |
事件

元アパレルOLが「医師集団鬼畜行為」を慟哭告発!(2)ワインに口をつけたとたん…

医師としてのモラルのかけらもない鬼畜行状。だがこれらは、氷山の一角である。週刊アサヒ芸能は医師との飲み会に参加した結果、被害にあったという別の女性Aさんに話を聞くことができた。松雪泰子似のスレンダーなタイプだが、彼女が「思い返したくもない出…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , |
事件

元アパレルOLが「医師集団鬼畜行為」を慟哭告発!(1)逃げられないようドアに細工

人命を預かる医師による女性に対して暴行を振るう凶悪犯罪が社会に衝撃を与えた事件は、まだ記憶に新しい。だが、表面化したのはほんのひと握り。量産される「勘違い医師」たちは日々、性行為を目当てに、鬼畜な「院外診療」に及んでいる。新たな被害女性が慟…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , , |
社会

それでも「福島で生きるということ」(2)医師・中林智之さん

13年3月、福島第一原発から20キロ圏内の小高区と原町区の一部を擁する福島県南相馬市に、一人の医師が移住してきた。富山県高岡市の済生会高岡病院で副院長兼内科部長を務めていた中林智之医師(60)だ。中林医師は、過去に福島県を訪れたのは数回程度…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , , |