憲法改正

政治

アベノミクス再始動「日本の生活のゆくえQ&A」(2)病院倒産で「医療難民」が続出

【Q3 「北朝鮮の脅威から守る」をどう実行するのか?】11月上旬のドナルド・トランプ米大統領(71)の訪日に向けて、警視庁は最大一万数千人の警察官を動員する方針を決めた。「これは過去20年で最大規模の人数。滞在中は車両の検問やターミナル駅な…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
特集

安倍政権が選挙公約を実行すると庶民生活はどう変わるのか?

Sponsored

先の衆院選の大勝で国民の信任を得たとして、安倍政権は、様々な選挙公約の実行にとりかかる。消費増税と使途変更、憲法改正、アベノミクス再始動、原発再稼動…。それらが本当に現実のものとなった時、庶民生活にはいかなる影響が降りかかるのか。そうした切…

カテゴリー: 特集 | タグ: , , , |
政治

安倍晋三がすがる高級ホテル「極秘診察室」(4)憲法改正のため万全を期す

「支持率の低下も相まって、正攻法の改革ではV字回復を見込めないと考えたようです。そこで原点に返り、就任当初から掲げていた憲法改正を堂々と打ち出すことにした。改憲派だけで、憲法改正発議に必要な衆参3分の2の議席を確保している絶好の条件を有して…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , |

政治

安倍晋三がすがる高級ホテル「極秘診察室」(3)内視鏡を用い大腸内に注入

「以前は“極秘診察室”の利用頻度も月に1、2回ほどでしたが、5月中旬からはG7に出席するためイタリアを訪れていた27日以外、毎週土曜日に決まって3時間ほど滞在するようになりました」(永田町関係者)そして最後のよりどころとなる治療は、驚くべき…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , |
政治

安倍晋三首相 森友騒動収束と米国への“お土産”で稲田防衛相をチェンジ?

日米首脳会談で“ゴルフ外交”や食事会で距離を縮め、トランプ大統領(70)との「蜜月」関係をアピールした安倍晋三総理(62)。しかし、その実態はアメリカの「ポチ」。「憲法改正」の“ご褒美”をもらってはしゃいでいたのだ──。「自民党は憲法改正の…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |
芸能

天才テリー伊藤対談「ケント・ギルバート」(3)「平和ボケ」って英語はないんです

テリーでも今の状況だと、9条までの憲法改正は、相当ハードルは高いのでは?ケント僕はそろそろいけるんじゃないかと思ってますけどね。賛成・反対にかかわらず、国民の関心は高まっていますしね。テリー今度から18歳から選挙に参加できるじゃないですか。…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

天才テリー伊藤対談「ケント・ギルバート」(2)今の日本はズルいところもあるかも

テリーケントさんはすごく日本を愛してくれていますけど、普通のアメリカ人はどうなんですか?ケント好きな外国を尋ねたら、必ず日本は上位にくるはずですよ。アメリカの子供は皆「ポケモン」をやってるし、日本車や電化製品は品質が高い。そして、アメリカに…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
社会

池上彰「安倍政権の正体」(4)靖国参拝問題が火ダネになる

──当面、安倍内閣には靖国問題が降りかかってくるわけですね。そう。安倍総理は中国、韓国との関係も大事だが、それ以上に日米関係を重視する立場でいえば靖国神社に参拝できないんですよ。でもその一方で、そもそも安倍さんが自民党の総裁になる前に、第一…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

池上彰「安倍政権の正体」(3)オバマには嫌われている

──先日の参院選特番で池上さんは安倍総理にオバマ大統領との関係について質問されてましたね。そう。私が「実はオバマさんと安倍さんは1回会っただけ、サミットでも個別会談はできなかった。一方で、中国とは2日間にもわたって会談してるし、韓国とも会談…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

池上彰「安倍政権の正体」(2)民主党議員を一本釣りして

──今回、衆参のねじれが解消したことで安倍総理は安定した政権を維持できるわけですよね。えぇ、安倍総理は何としても憲法9条を変えたいわけですよね。憲法改正は衆院、参院、どちらも3分の2以上の賛成で発議し、国民投票して賛成であれば憲法を変えられ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

池上彰「安倍政権の正体」(1)参院選圧勝も“消極的信任”

選挙特番では、並みいる政治家たちを「いい質問」でなで斬り。まさに“池上無双”の真骨頂を見せつけたジャーナリスト・池上彰氏が、「アサ芸」恒例の夏の合併号に2週連続で登場! 今週は、アベノミクス人気で舞い踊る“安倍内閣の本質”を納得スッキリ解説…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
政治

石原慎太郎、「夢は小さく副総理」老醜怪気炎(3)橋下氏の参院選出馬の障壁

連日のように石原氏が上げる怪気炎が現実的ではない。先に触れたように、安倍内閣は憲法改正を参院選前に持ち出す可能性は低い。となれば、連立のパートナー・公明党が難色を示す中で一番人気の自民党が争点にすることは考えにくい。さらに、ジャーナリストの…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , , , , , , , |
政治

石原慎太郎、「夢は小さく副総理」老醜怪気炎(2)最後の花道とは?

石原氏の一連の言動を、「空虚な小皇帝~石原慎太郎という問題」の著者であるジャーナリストの斎藤貴男氏はこう分析する。「息子である伸晃氏(55)の自民党総裁選惨敗、宏高氏(48)の選挙違反疑惑など石原氏を悩ます事象は多い。でも、最も悩ましいのは…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , , , , , , , |
政治

石原慎太郎、「夢は小さく副総理」老醜怪気炎(1)政局に影響しない「黄門様」

脳梗塞から復帰した“暴走老人”が再び雄たけびを上げた。「憲法改正!」「橋下氏を総理に!」と声高にブチ上げるものの‥‥。なぜか、かつてのような威勢を感じさせない。それは、「孤独」と「病」による焦燥で、“男と…

カテゴリー: 政治 | タグ: , , , , , |