松坂大輔

スポーツ

松坂大輔とイチロー「二大戦力外」のストーブ戦線(3)代理人と「極秘接触」した球団

メジャー17年目の今季もイチローは存在感を発揮していた。代打安打で27本をマーク。メジャー記録の28本にあと1本届かなかったとはいえ、歴代2位の数字を記録した。代打起用という非常に難しいポジションを強いられながらも、44歳にして難なくハイレ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

松坂大輔とイチロー「二大戦力外」のストーブ戦線(2)「戦力として厳しいと思う」

右肩の違和感が治療もあって緩和した松坂は10月、半年ぶりにブルペンに入った。フォームに躍動感も戻り、本人は復活に手応えをつかんでいるという。とはいえ、ただでさえ来年で38歳を迎える松坂は、3シーズンもまともに実戦で投げていない。普通に考えて…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

松坂大輔とイチロー「二大戦力外」のストーブ戦線(1)「じゃあ勝手に出ていけよ」

かつて名勝負を繰り広げた球界のスーパースターがそろって岐路に立たされている。ソフトバンクを退団した松坂大輔と、マーリンズから契約更新されなかったイチローだ。一転して「無所属」となっても現役続行を目指す2人は、茨の道をどう生き抜いていくのか─…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |

スポーツ

3年12億でわずか1勝、今こそ振り返りたい「スゴかった頃の松坂大輔」

3年12億という契約内容に見合う活躍を見せぬまま、松坂大輔が福岡ソフトバンクホークスを退団した。この3年間、1軍での登板は1試合(2016年)、しかも1イニング5失点の内容だが、なおも現役にこだわっているあたり、スピード違反&身代わり出頭の…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
特集

松坂とイチロー「明暗が分かれそうな去就」

Sponsored

ソフトバンクがCSファイナルステージを突破してから数日後、松坂大輔は、何かを思いつめたかのような表情でヤフオクドーム内の球団事務所に姿を見せた。実はこの前段階で、球団側から来季契約について、一度出場登録を外し、新たにコーチ契約を結び直して選…

カテゴリー: 特集 | タグ: , , , , |
スポーツ

プロ野球2017「ワーストナイン」表彰式<勝手に戦力外通告>(2)阪神・藤浪晋太郎の不振を招いたのは…

シーズン2位に終わった阪神のワースト投手といえば藤浪晋太郎(23)。3勝5敗の成績と1億6000万円の年俸はあまりに不釣り合いだ。在阪テレビ局関係者が明かす。「死球連発のピッチングから一部でイップス(運動障害の一種)も指摘されていますが、端…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

プロ野球2017「ワーストナイン」表彰式<これが「絶望ナインだ」>(3)4億のソフトバンク・松坂大輔にファン激怒

昨季はシーズン最終戦に登板し、わずか1回で5失点KO。今年は“顔見せ登板”すらなかった松坂大輔(37)の年俸は、球界第5位の4億円なのだからファンが怒るのも無理はない。内藤氏も、「ソフトバンクは、0勝2敗の攝津正(35)、8試合登板で4勝の…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

プロ野球2017覆面「ミサイル座談会」(4)ソフトバンク唯一のツッコミどころは松坂大輔

Bそういえば今季、メンドーサが大谷に激怒する事件があった。Cあれは実際には大谷にではなく、栗山英樹監督(56)に対してですよ。7月12日、大谷が今季初登板で調整不足を露呈して、29球で4失点降板となった試合。試合前から栗山監督は30球メドと…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
芸能

中一日も! 始球式アイドル稲村亜美のハイペース登板は「もう松坂大輔の15年分」

CMでの神スイングで知られる稲村亜美が、4月30日に横浜スタジアムで行われた「横浜DeNA×広島」の試合の始球式に登板した。バッティングフォームが美しいことはもちろん、投球フォームもダイナミックで見応えがある稲村は始球式に登板するのは、今季…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
スポーツ

球春捕れたて大放出!プロ野球「覆面スクープ座談会」(4)倫世夫人は松坂大輔をほったらかし?

B一方で、和田毅(36)の代役で先発ローテに入るはずだった松坂大輔(36)ですが、結局、右肩の違和感を訴えて一軍合流は回避しました。またネット上を中心に松坂批判が殺到している。Aそりゃあ、そうでしょう。今年は3年契約の最終年で、ラストチャン…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

お前はいったい何連休や!松坂大輔の最新ニックネームは「歴史的不良債権」

福岡市内に建ったばかりの5階建ての超高級マンション。その3億6000万円のペントハウスをポンと一括払いで購入。こんな景気のいい買い物、庶民にはうらやましい夢のような話だ。ところがどっこい、この購入者の名前を知った途端、世の野球ファンから一斉…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , |
スポーツ

天才テリー伊藤対談「高木豊」(4)松坂は今年、何勝できそうですか?

テリー今年もやっぱり、注目選手は大谷になっちゃうと思うんですが、高木さんから見て、どうですか?去年は10勝でしたけど、今年も2桁いきます?高木体さえ万全なら、何の心配もないでしょうね。ピッチャーに専念すれば恐らく20勝、バッターだけなら3割…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

川崎宗則の“激安”復帰でバッシング再燃!“給料ドロボー”松坂大輔に屈辱ヤジ

昨年までシカゴ・カブスに所属していた“むねりん”こと川崎宗則内野手が6年ぶりのプロ野球復帰、古巣のソフトバンクに帰って来た。4月1日にはヤフオクドーム内で入団会見が行われたが、川崎は自身の契約内容を「1年契約、9000万円」と大胆カミングア…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

今さら大減量!?松坂大輔、“ドロボー契約”最終年のやる気にファンは辟易

プロ野球界では、近年最悪の「ドロボー契約」と言われて久しい、ソフトバンクの松坂大輔投手。ちょっと投げればノックアウトの連続で、右肩の手術もあり、結果的には3年契約12億円の高額年俸でこの2年間はリハビリしていただけ。初めのうちは温かく見守っ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , |