深笛義也

社会

実録・東京電力「福島原発コールセンター」の闇(4)「妙な理屈」に被害者が激怒

こんな声もあった。「家の賠償をしてもらったが、働けないので生活費に使ってしまった。どうにかならないか」事故によって職を失った場合は、2015年2月まで、就労不能損害という賠償があった。その後も、避難生活などで病気にかかった場合などは、賠償が…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

実録・東京電力「福島原発コールセンター」の闇(3)セールスマンが下調べに利用

外見にこだわらない実力主義が、この職場の美点だ。ピアスも男性の長髪も禁止されていない。膝上以上の短いスカートは禁止とされているが、守られていない。1人で電話を受けるようになっても、TLがモニタリングしてチェックする。「絶対安全だというあんた…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

実録・東京電力「福島原発コールセンター」の闇(1)勤務先を知らない勤務者も

東日本大震災から6年3カ月が経過した。いまだ、収束には程遠い福島原発の賠償を巡っても避難住民たちとの間で、軋轢があとを絶たない。そんな住民たちのクレームの窓口となっているのが、東京電力の「福島原発コールセンター」だ。日夜、さまざまな電話に応…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |

事件

埼玉・愛犬家殺人事件「死刑判決」風間博子の獄中書簡を独占公開!(4)風間の不貞行為を知り供述が一変

83年に結婚した2人だが、風間は関根によるドメスティックバイオレンスに苦しめられていた。風間の連れ子に対しては、何も着せずに玄関のコンクリートに正座させ、膝の上にブロックを3つも4つも載せるなどの虐待も行っていた。さらには、関根は3人もの女…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , |
事件

埼玉・愛犬家殺人事件「死刑判決」風間博子の獄中書簡を独占公開!(3)関根元はシリアルキラー

愛犬家連続殺人事件では、広域暴力団に所属する組長代行と付き人の青年も犠牲となっているが、その経緯も実に不可解と言っていい。93年7月21日のことである。関根から「迎えに来てくれ」と言われた風間は、旧知である組長代行の自宅を訪れた。そこで遺体…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , |
事件

埼玉・愛犬家殺人事件「死刑判決」風間博子の獄中書簡を独占公開!(2)共犯が「殺人」を否定した

風間は、93年に起きた埼玉・愛犬家殺人事件で逮捕・起訴され、09年に最高裁で死刑が確定している。一連の「愛犬家殺人事件」では、犬の売買を巡るトラブルを発端にして事件が起こり、4人が犠牲となった。この事件の異様さは、関根が口にしていた「ボディ…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , |
事件

埼玉・愛犬家殺人事件「死刑判決」風間博子の獄中書簡を独占公開!(1)再審請求棄却の心境を語る

93年に発生した「埼玉・愛犬家殺人事件」は、今年3月に関根元死刑囚の病死により幕を閉じたかに見えた。ところが、“主犯”と目されていた風間博子死刑囚は現在も冤罪を主張し、事件の再審請求を行っているのだ。獄中の風間死刑囚は何を思うのか。事件発生…

カテゴリー: 事件 | タグ: , , , , , |