漫画家

芸能

弘兼憲史×蛭子能収「人生は70歳からが最高だ」(4)今必要とされていることが幸せ

弘兼蛭子さんは、70歳になって変わったと思うことはありますか。蛭子考える力がちょっとボケてきたかな。弘兼それは僕も感じます。この間も、TUBEの前田亘輝がどうしても思い出せなくて(笑)。顔も浮かぶし、歌も全部わかるのに名前だけが出てこない。…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

弘兼憲史×蛭子能収「人生は70歳からが最高だ」(3)稼いだお金は全部妻に渡してる

弘兼蛭子さんは最初の奥さんを病気で亡くされたそうですね。蛭子今から17年前。彼女が54歳の時でした。弘兼その2年後に、19歳年下の今の奥さんと再婚されたとか。蛭子雑誌が企画したお見合いパーティーで知り合いました。その前にもファンレターをくれ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
芸能

弘兼憲史×蛭子能収「人生は70歳からが最高だ」(2)今まで競艇に1億円もつぎこんだ!?

弘兼蛭子さんの趣味といえばギャンブルですが、いつから始めたんですか。蛭子子供の頃から好きで、駄菓子のくじ引きにハマッていました。駄菓子屋のくじって、売っている人だけがわかるように、当たりには印みたいのが付いているんですよ。弘兼そうなんですか…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |

芸能

弘兼憲史×蛭子能収「人生は70歳からが最高だ」(1)デビュー雑誌の原稿料は0円でした

弘兼憲史氏が新しい老後を提唱する人気連載のスペシャル版として、今回はバラエティやドラマで活躍する蛭子能収氏との対談が実現。ともに「古希」という大きな節目を迎えた漫画家でありながら、生き方、考え方はまるで別。2人のリアルな「老活」トークに、こ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
エンタメ

鳥山明「パラダイス文書に名前」騒動で再注目される税金ギョーテン伝説!

11月5日に公表された「パラダイス文書」を巡って、「ドラゴンボール」などのヒット作で知られるマンガ家の鳥山明に注目が集まっている。鳥山にはアメリカの不動産に出資することで“税逃れ”した疑惑が指摘されており、本人は「税務面は第三者に任せている…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
エンタメ

エッ、女性だったの?「鋼の錬金術師」作者がテレビ初登場でファン仰天!

12月に実写映画化される人気マンガ「鋼の錬金術師」の作者が女性であることが広まり、話題となっている。9月27日放送の「鋼の錬金術師展を100倍楽しむ方法!」(TOKYOMX)にてテレビ初登場を果たした荒川弘氏は、顔こそイラストで隠していたも…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , , |
エンタメ

弘兼憲史の老活のススメ「昔の作品にあふれる自分の若さに負けず、今を頑張りたい!」

30代後半の頃から約10年にわたって連載した私の作品「ハロー張りネズミ」が、連続ドラマになります。14日(金)22時からTBS系列で放送予定です。それを記念して、当時連載していた「週刊ヤングマガジン」で、「ハロー張りネズミ」の前後編読み切り…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
芸能

女性に突然叫ばれて…やくみつるが「痴漢を疑われた過去」を告白

5月16日のラジオ番組「垣花正あなたとハッピー!」(ニッポン放送)のゲスト・コメンテーターとして出演した漫画家のやくみつるが、満員電車で痴漢を疑われた過去を告白した。番組では、まず、この日のニュースの話題として、前日の夜、横浜市の東急田園都…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |
エンタメ

「頭文字D」漫画家の連載が突如謎の打ち切り!発表された次回作にファンが嘆き節

2016年4月3日発売の「週刊ヤングマガジンNo.18」でしげの秀一が連載中の漫画「セーラーエース」が終了した。これに驚きの声とともに悲鳴があがっている。「セーラーエース」はモデルのようなルックスの女子高生・桜木繭がギャルをやめて野球に打ち…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
芸能

浦沢直樹の女性スキャンダルお相手は「五十路の元週刊文春敏腕デスク」だった!?

人気漫画家・浦沢直樹氏(56)の女性スキャンダルがボッ発。そして50代の大手出版社社員と報じられたお相手は、文藝春秋に勤務し、過去には「週刊文春」の編集部に在籍していたというのだ。事実なら、少々意外な感じもするのだが‥‥。密会を暴露された浦…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

印税30億円?人気漫画家のスゴすぎる稼ぎっぷりに中居正広も驚愕

10月19日に放送された「ナカイの窓」(日本テレビ系)に、人気漫画家5人が出演し、普段表に出てこない漫画家事情を明かした。その中で漫画家の収入の話になると、あまりの金額に中居正広は「球団が買える」と驚きの表情を見せた。「出演していたのが、『…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
エンタメ

「こち亀」最終回であの有名漫画家のコメントにネット民がブーイング!

先週発売された週刊少年ジャンプで最終回を迎え、ついに40年の歴史に終止符を打った人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」通称・こち亀。実写版ドラマで主人公の両津勘吉役を演じたSMAP香取慎吾が何も発言しなかったことが話題となったが、逆にとあ…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
エンタメ

世界のベストセラーを作った「日本マンガ史」解体“深”書!(5)雑談を好む漫画家が多かった

近代日本漫画の原点ははたしてどこにあり、いかなる発展を遂げて現在のようになったのか。歴史をたどると、出てきたのは意外な事実。天才漫画家たちの豪放秘話とともに、紙芝居や浮世絵、欧米漫画が入り乱れる「世界一になった必然」を明らかにする。中国では…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , , |
エンタメ

世界のベストセラーを作った「日本マンガ史」解体“深”書!(2)「左ページ下」に構成のカギが!

例えば、以下の会話を見てみよう。男「花子さん、愛してる。ボク、もう我慢できない」女「嬉しい。私だって、もう‥‥」こんな描写に、読者は心を動かされない。面白くも何ともない。しかし、この男のセリフが左ページ下(最終コマ)にあったらどうだろうか。…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , |
123