狭心症

社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「国民病・肩凝りは大病の予兆の可能性もあり。原因究明をしてから初めて対処できる」

「日本の国民病」の一つとも言える「肩凝り」。中高年の多くが悩まされていますが、ここで問題です。「肩凝り」になった場合、整体やマッサージに通うべきか、通わなくてもいいか、どちらでしょう。肩凝りでいちばん気にすべきは「大病の予兆」か否かです。肩…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「不整脈と狭心症で危険度に違いは?狭い血管もカテーテル手術で治療可能」

運動不足解消でランニングをする人も増えていますが、ふだん運動をしない場合、息苦しさを感じることがあります。この時、気になるのが不整脈や狭心症です。同じ心臓疾患の両者を比べた場合、危険なのはどちらでしょうか。不整脈はその名のとおり「心臓の速さ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「胸の『痛み』と『苦しみ』はどちらが危険?体内発の痛みは命を脅かす可能性が大」

先日、50歳になる患者さんが「酒を飲んだあと、終電に乗ろうと急いで駅へ向かっていたらあまりに息苦しかった。健康に問題はないか」と心配していました。私からは「運動不足からくる息切れや血圧上昇で脈が速くなったかもしれないが、症状が治まらないよう…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |

特集

「マカより効く!?」男の“自信復活”に「レッドドラゴン」が推される理由

Sponsored

加齢、過度のストレス、あるいは食べ過ぎ、生活習慣の乱れからはじまるメタボリックシンドローム。多くの中高年を悩ます症状だが、この状態を放っておくと動脈硬化が進行し、ゆくゆくは虚血性疾患、いわゆる狭心症や心筋梗塞を招く恐れがある。狭心症とは動脈…

カテゴリー: 特集 | タグ: , , , , |
社会

シニア世代は読んで欲しい…クスリと食品の危険な食べ合わせ(1)「その組み合わせは本当に大丈夫?」

日ごとの寒暖差が激しい季節の変わり目は、シニア世代にとっても体調を崩しやすい時期である。当然、薬を服用する機会も増えるのだが、日常的に口にしている食材やサプリとの組み合わせによっては、薬が「毒」に化けてしまう。時には、死を招く“食べ合わせ”…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , , , , , |