生活の裏ワザ知恵袋

社会

「蜂に刺されたら尿をかける」は大間違い!実はキケンな「応急処置」

この夏も各地キャンプ場で「蜂に刺された」という被害が報告された。「スズメバチはもともと攻撃性の高い蜂なのですが、夏~秋にかけて攻撃性がさらに高まります。家の軒先や樹木などにも大きな巣を作りますので、レジャーの時だけでなく、この時期は日常的に…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

上司の独り言の「心の声」は?「かまって指数」でデキる部下になろう!

必要以上に大きな声で繰り出される「サイン」。これを上手に拾うのも、サラリーマンには必要なスキルだ。しかし、すべてにいちいち「どうしました?」とやっていては、仕事が進まないし、本当にどうってことのないスルーすべき独り言もある。そこで、上司の独…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , |
芸能

斉藤由貴は「時代だって由貴に染まる。」!美神たちの愛すべきキャッチフレーズ

「時代だって、由貴に染まる。」のキャッチフレーズで85年にデビュー(84年に芸能界入り)した斉藤由貴。32年の時を経て、いま、ワイドショーが染まっているのは何とも皮肉な話(とはいえ24年ぶり3度目ですが)。85年といえば、「まだ誰のものでも…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |

エンタメ

「高価な古着を現金化」草なぎ剛をマネできない人のための「武器になる資格」

所有する「自分の古着を売れば生きていける」というのはジャニーズ事務所退社に際しての元SMAP草なぎ剛の弁だが、それ以上に食いっぱぐれる心配がなさそうなのが、アイドルらしからぬ資格を多数所持しているTOKIOの5人。リーダーの城島茂は「移動式…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
社会

斉藤由貴は「言葉選び」で失敗!?不貞会見に学ぶ「禁句変換マニュアル」

「気の利いたことを言ったほうがいいのかなと考えるのですが。何と答えていいのかわからない」と、8月3日の不貞会見で答えた斉藤由貴。一方で、昨年6月に同じ不貞会見を行った三遊亭円楽は「今回の騒動とかけまして、東京湾を出ていった船と解きます。(そ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
エンタメ

吉幾三の曲を今歌う?職場の活気をそぎまくる「迷惑決まり手」公開!

あなたの周りに「空気をブチ壊す困った人はいませんか?」とアンケート調査を敢行したところ、多くの被害報告が寄せられてきた。和をもって尊しとなす。そんな日本古来からの美徳をみごとにブチ壊してくれる「空気読めない山」の被害が後を絶たない。そこで急…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
社会

ラッシュアワーが楽しくなる!?駅・電車内の正しい「苦痛軽減術」

昨今、電車内での痴漢及び、痴漢冤罪が社会問題になっている由々しき事態だが、もとより、日々の通勤電車は我々サラリーマンの悩みのタネだった。バリバリ仕事をするためには、移動でくたびれている場合ではない。そこで、通勤時間を快適にするオヤジテクニッ…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , |
社会

「軽く親睦はかる」なら屋台!深刻度別「部下の相談に乗る」ためのベスト酒場

時と場合に合わせるのはもちろんだが、部下の悩み相談に合わせて酒を飲む店を使い分けてこそ、慕われる上司。そこで、正しい酒場&つまみの選び方をご紹介しよう。深刻度★/おでん屋職場に入ったばかりで雰囲気に溶け込めていない新人。これからの付き合いを…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
エンタメ

20代女子にビンビン響く!今こそ「団塊ギャグ」再評価の機運

「枯れ専ブーム」にも乗り切れない悲しき団塊ジュニア世代諸兄! 我々と同じような加齢臭を漂わせながらも、ひと世代上の50代オヤジがモテる理由は「くたびれた色香」に他ならない。市川紗椰と付き合っているフジテレビの野島卓アナなど、その典型だろう。…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
社会

指原莉乃との会話も弾む?握手会や商談でも使える「方言」会話術

指原莉乃(HKT48)は大分県出身。白石麻衣は群馬県出身(乃木坂46)。生駒里奈(乃木坂46)は秋田県出身。人気アイドルたちは、地方出身者が意外と多い。アイドル誌編集者が言う。「関東近郊出身のアイドルは実家暮らしが多いこともあり、地方から上…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

「理想の男は松重豊」の“枯れ専女子”をも幻滅させるオヤジ的行動とは

世は「枯れ専」ブーム。同世代の草食男に物足りなさを感じて、20歳以上も上のおじさんに惹かれる若い女性が増えているらしい。芸能界でも松重豊、吉田鋼太郎らオジサマ俳優が大人気だ。といっても、大人の男の色っぽさとオヤジっぽさはまったくの別物。では…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , |
社会

テレ東・進藤キャスターはいくら払う?「ハラスメント裁判」巨額賠償の怖い例

テレビ東京の報道番組「ゆうがたサテライト」のメインキャスターを務めていた進藤隆富氏が、20代ADにキスを迫るなどして番組降板になっていた。看板番組「ワールド・ビジネス・サテライト」のキャスター、ニューヨーク支局にも勤務した「エース社員」の失…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |