週刊アサヒ芸能 2017年 10/26号

芸能

ビートたけしの名言集「速射砲のように炸裂させる『たけしメモ』」

年末の恒例番組「THEMANZAI」の中で、実に久しぶりに「たけしメモ」を披露していた殿。この放送を見て、かつての人気番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」を思い出した方も大勢いたのではないでしょうか。1985年から始まった人気番組「元…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

天才テリー伊藤対談「佐藤江梨子」(4)監督が求めたのはサトエリの空気感

佐藤(当時所属していたイエローキャブ社長)野田(義治)さんに「ダサいと思ったことでも10年、15年続けてやりなさい。そうすればカッコいい30代になれるから」って、昔言われたことがありまして、それはすごく当たっていた気がするんですね。テリーう…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
芸能

天才テリー伊藤対談「佐藤江梨子」(3)腹が立つくらいに旦那はポジティブ

テリーもしかして、「結婚は失敗だった」とか思ってる?佐藤いやいや、それはないです。仕事もふだんの生活も、昔より今のほうが全然楽しいので。テリーならよかったけど。例えば、どんなところが?佐藤息子が赤ちゃんの頃は、育児でテンパッていたせいか、コ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , |

芸能

天才テリー伊藤対談「佐藤江梨子」(2)サトエリは繊細な心の持ち主だよな

佐藤今日はテリーさんにお聞きしたいことがあるんですよ。テリー何だよ、また改まって。佐藤私、「昔はちょっと、モテていたんじゃないかな」と思っていたんですけど‥‥。テリー実際そうだろう? かわいいし、スタイルもいいんだから。佐藤あ、恋愛的な意味…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , |
エンタメ

【一杯酒場】神奈川・京急鶴見「立ち呑み処・うどん 風」

立ち食いうどん屋の面影残るカウンター 自家製ソースがうまい「串揚げ」に舌鼓店先から漂う串揚げの香りに誘われて、「ちょっと一杯」の呑兵衛たちが今日も集う。第一京浜に向かって開けた店構えは、秋風が気持ちいい今の季節にぴったりだ。もともとは立ち食…

カテゴリー: エンタメ | タグ: , , , , |
芸能

天才テリー伊藤対談「佐藤江梨子」(1)息子は膨らんでるところが大好きで…

●ゲスト:佐藤江梨子(さとう・えりこ) 1981年、東京都生まれ。99年、高校在学中に「大磯ロングビーチキャンペーンガール」のオーディションでスカウトされて芸能界デビュー、数々のグラビアやバラエティ、ドラマなどで活躍。2002年、「サムライ…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , , |
社会

明智光秀「本能寺の変は室町幕府再興」説に子孫が大反論(3)「義昭黒幕説」の消えない疑問

明智氏が言う。「秀吉との戦を前に一人でも味方を確保したい光秀としては、義昭の上洛に対して特に断る理由もない。それゆえ『承諾しています』と返したにすぎません。光秀と義昭とが、あらかじめ連絡を取り合っていた証拠にはならないと思います。事実、この…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

明智光秀「本能寺の変は室町幕府再興」説に子孫が大反論(2)義昭との関係を示す証拠は…

ここで、今一度、「本能寺の変」前後の情勢をひもといてみよう。足利義昭は、天正元(1573)年に、信長によって京都から追放されたあと、天正5年頃までは諸国の大名に自身の上洛について積極的に働きかけているが、そのあとは援護を毛利氏一本にしぼった…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
社会

明智光秀「本能寺の変は室町幕府再興」説に子孫が大反論(1)毛利氏は「変」を把握せず!?

なぜ織田信長は家臣の明智光秀に下剋上されたのか──日本史最大の謎の一つにまたもや新しい仮説が登場した。いわく「足利義昭の室町幕府を再興するのが目的だった」というのだ。新たな史料の発見でにわかに騒然となる一方、光秀の子孫が大胆な仮説に対して持…

カテゴリー: 社会 | タグ: , , , , , |
芸能

歌姫たちの「壮絶事件」61年(6)<金銭トラブルの後始末>安室奈美恵の実母を叔父が暴走車で殺害

ヒット曲が生まれ、メディアに営業に引っ張りだことなれば、カネが飛び交う。だがそのカネの魔力に苦しめられた歌姫は多かった。あの島倉千代子は「カネで苦しんだ」、その筆頭だ。「苦労の始まりは63年、阪神の4番打者・藤本勝巳と結婚しました。藤本は商…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

ビートたけしの名言集「パロディと直感で殿が付ける弟子の芸名」

ビートたけしの弟子になるということは、必ずやおかしな芸名を付けられ、その芸名を背負って生きてくということです。今も時折、「おい、誰か『やくみつゆ』を名のるヤツいねーか?」と、弟子に問いかけてきます。ちなみに「やくみつゆ」とは、タレントで漫画…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

歌姫たちの「壮絶事件」61年(5)<衝撃死の真相>坂井泉水は闘病中に雨上がりの手すりに腰掛け…

決して演出されたわけではないのに、死に際まで注目されてしまう。それが歌姫の生き様なのだろうか。95年、東洋の歌姫、テレサ・テン(享年42)の死因は気管支ぜんそくの悪化だった。ところが、さまざまな憶測が飛び交ったのだ。「旅行先のタイで、家族に…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

歌姫たちの「壮絶事件」61年(4)<歌謡界の重鎮>敏いとうオンステージ

騒動を引き起こした歌姫たちの「素顔」を数多く知る歌謡界の重鎮、敏いとうが今だから明かす──。島倉千代子(享年75)はヘビが好きだったね。ペットでニシキヘビみたいな大きなやつを飼っていた。ヘビって脱皮して大きくなるでしょ? だから、再生とか無…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
芸能

歌姫たちの「壮絶事件」61年(3)<暴漢の標的>桜田淳子を統一教会に傾倒させた「ナイフ脅迫」

人気者はいつの時代でも熱烈なファンに囲まれるものだが、一方で嫉妬や妬み、時には異常なストーカー行為にも悩まされるのだ。今では耳を疑うような塩酸事件は、60年前の57年1月13日に起きた。当時、19歳だった歌謡界の女王・美空ひばり(享年52)…

カテゴリー: 芸能 | タグ: , , , , |
123