鶴竜

スポーツ

九州場所 四横綱が抱える「禁秘バクダン」(3)気が強い若手力士の台頭で…

秋場所では優勝したものの、この阿武咲に金星を献上したのが日馬富士(33)だ。先の激戦の疲れはまだ取れていないようで、「全身に疲労がたまり、巡業では稽古らしい稽古ができていません。本人には『次の初場所で‥‥』という気持ちがあるかもしれませんが…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

九州場所 四横綱が抱える「禁秘バクダン」(2)稀勢の里にまた休場の危機

19年ぶりの日本人横綱として期待された稀勢の里(31)は、春場所こそケガを押して連続優勝を成し遂げたものの、その後は2場所連続で途中休場し、先場所は全休場となった。「ファンは今度出る時は優勝しないと満足しないでしょう。少なくとも、15日間務…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

九州場所 四横綱が抱える「禁秘バクダン」(1)目標は優勝よりも東京五輪

いよいよ目前に迫った九州場所。期待された日本人横綱が休場続きとあって、「強い横綱が見たい」というファンの願いは募るばかりだが‥‥。取材を進めると、深刻なケガの具合から若手力士との“因縁”まで、驚愕の「バクダン情報」をキャッチ。土俵の熱戦を盛…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |

特集

九州場所「待ったなし」で気になる4横綱が抱える“禁秘バクダン”

Sponsored

いよいよ目前に迫った九州場所。3横綱が休場した次の場所とあって、「強い横綱が見たい」というファンの願いは募るばかりだ。今回、そろい踏みでの出場が期待される横綱たちの仕上がり具合をリサーチすると…。まずは19年ぶりの日本人横綱として期待された…

カテゴリー: 特集 | タグ: , , , , |
スポーツ

横綱・稀勢の里 なぜ報じない「年内絶望」と「本当の症状」(2)回復のメドが立っていない?

角界からは「年内絶望」の声とともに、「重症説」も聞こえてくる。「稽古ができていないのに、ぎりぎりまで休場を引っ張るという中途半端な煮えきらない態度を取るというのは、相当悪い証拠ですよ」と言うのは相撲ジャーナリストの中澤潔氏だ。「かつて、栃ノ…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |
スポーツ

「引退」ではなく「廃業」?もし鶴竜が九月場所で土俵を去ったら起きる大問題!

土俵人生の岐路に立たされている。去る大相撲七月場所においてまたしても休場に追い込まれた横綱鶴竜。場所後の横綱審議委員会では「次に出る場所が勝負。そこで休場などしたら意見は申し上げないといけない」と苦言を呈されている。また、師匠の井筒親方にも…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , |
スポーツ

稀勢の里「大逆転V2」を決めた48時間“緊急治療”全内幕!(2)決戦前夜の「作戦会議」で…

横綱の土俵入りでは、肩から二の腕、胸回りをガッチリとテーピングで固めて登場。だが、かしわ手は消え入りそうな音だった。「出番前の稽古では、付け人を相手にもろ手でぶつかったり、左を固めて組んだりと、立ち合いを試していた。一度だけうめき声を上げる…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , |
スポーツ

稀勢の里 横綱昇進までの「モンゴル同盟」「部屋崩壊」との激闘!(1)モンゴル勢の不可解な相撲

19年ぶりの日本出身横綱誕生は、日本中を大いに歓喜させた。新入幕から73場所を要する超スロー昇進となったのは、モンゴル人横綱の「同盟」と「部屋崩壊」という障壁が立ちはだかったから。そこにガチンコでぶつかり、乗り越えた激闘の歴史があった。初場…

カテゴリー: スポーツ | タグ: , , , , , |