スポーツ

平昌金メダル・ザギトワが失速!露メディアが指摘した「カラダの発育」

 3月23日、イタリアのミラノでフィギュアスケート世界選手権女子シングルスが開催され、ロシアの妖精アリーナ・ザギトワがまさかの5位に終わる大波乱となった。

 抜群の安定感を誇り、平昌五輪では金メダルに輝いた15歳の天才はショートプログラムを2位で折り返すと、勝負の後半で3回転ルッツ・3回転ループという連続ジャンプに挑むも、ファーストジャンプから転倒の憂き目に合い、その後の連続ジャンプでも平静を取り戻すことができず。計5本のジャンプ要素に失敗。失意の演技を終えたザギトワは今にも泣き出しそうな表情のままエテリ・トゥトベリーゼコーチに抱きついた。

 最終的な合計スコアは207.72点。彼女ほどの実力者にとってはあまりにも似つかわしくないものだが、わずか1カ月前に氷上で美しく舞っていた妖精に一体何が起きたのか。

「ロシアメディア『SOV SPORT』が指摘しているのは、今回のザギトワの敗因は『疲労とカラダの発育』である、としています。とりわけ後者の問題はすべてのティーンエイジスケーターに襲いかかる課題であり、今後も彼女に大きな問題を引き起こす可能性があるとも付け加えています。ザギトワは最近のインタビューにおいて、自身の身長が数センチ伸びたことを告白しており、これは彼女に限らず多くの若きスケーターたちを苦しめてきた“深刻な変化”なのです」(スポーツライター)

 似たような問題を抱え、キャリアを早期に終わらせてしまったのは、日本でも人気のあったあの選手だ。スポーツライターが続ける。

「フィジカル的な成長による犠牲となったケースとして、SOV SPORTは2017年に現役を引退したユリア・リプニツカヤの例を挙げ、4年前の活躍がウソのようにその後は低迷したと指摘。今や19歳にしてキャリアを完全に終わらせてしまったとしています」

 もちろんザギトワがリプニツカヤと同じキャリアを歩むとは限らないが、果たして「数センチ」の成長はこれから先のスケート人生において、15歳少女にどれほどの影響を与え続けるのだろうか。平昌大会の活躍で日本にも多くの“ザギトワ・ファン”が誕生し、日に日に注目度が上がっているだけに、今後の彼女の巻き返しと奮闘を願うばかりだ。

(ジェイコヴ)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)