芸能

フリー転身アナ8人の肉弾背徳タックル(2)女優業へ進出した加藤綾子だが…

 田中と同じく挽回のチャンスをうかがうのは、カトパンこと加藤綾子(33)。女子アナ評論家の丸山大次郎氏が語る。

「順風満帆かと思いきや、『スポーツLIFE HERO’S』『クイズ!金の正解!銀の正解!』(ともにフジテレビ系)など、意外にフリー転向後のMC番組が終了の憂き目にあっています。カトパンのせいというよりも、フジテレビの不振によるところが大きいとは思いますが、本人的には焦りを覚えてもしかたないかもしれません」

 そんな加藤が艶姿を披露したのが、5月24日発売の「週刊文春」だ。

「白いドレスをみずからたくし上げて、“そけい部”の間際まで太腿、生足を御開帳しています。他にもうなじや美ワキなど、いかにもオヤジ受けしそうな自然体のイヤらしさが漂う仕上がりとなっている」(女子アナウオッチャー)

 ドラマ「ブラックペアン」(TBS系)へのレギュラー出演で女優業への本格進出が話題になったが、

「大根すぎるでしょう。事務所と本人はアナの仕事だけでは食えないという共通認識を持っていて、女優業のウエイトを増やすつもりらしいですが、今回の件で各局のドラマ班からも『演技は無理』と、女優失格の烙印を押された模様です」(ワイドショースタッフ)

 この際、グラビアの比重も増やすべし。

 さて、14年に日本テレビから独立した馬場典子(44)はどうか。

「女子アナのフリー転身は得てして結婚が絡んでくるものですが、かつて『嫁にしたい女子アナ』の代表格と言われた馬場さんは、結局、いまだに独身。それでいてメディアへの露出はそれほど多くありません」(芸能関係者)

 馬場がフリー転身したのは39歳。ある意味、機を逸したという見方もできるが、女子アナウオッチャーは馬場の「無自覚エロス」を絶賛する。

「情報ワイド番組『ゴゴスマ』(TBS系)にアシスタントとして出演していますが、パネル脇に立ってニュースを解説する時の、横乳が強調されるようなカメラアングルが最高なんです。年がいもなくと言っては失礼だが、ツンと上向いた小ぶりなバストで、スタイルも悪くない。これからの季節、さらに薄着になることが期待されるだけに、目が離せません」

 熟れ好みの読者諸兄はぜひ、ご確認されたし。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”
2
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
3
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
4
太川陽介のバス旅を超える?復活が待望される「テレ東旅番組」はこんなにある!
5
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!