女子アナ

高橋真麻が「異常な断捨離」を断行!ついに結婚秒読みか?

 フリーアナウンサーの高橋真麻が「熱が止まりません」というほど断捨離にハマっている。あまりの熱心さにファンが不安がるほどだ。

 断捨離を明かしたのは6月30日のブログ「断捨離」。両親に33トンもの断捨離を行わせたことを明かし、自身も始めたことを告白した。真麻によると食器は半分、DVDや本、洋服は3分の1強、家具はそこそこ処分したというからかなりのものだ。さらに7月10日には寝室のウォークインクローゼットを空にしたことを報告している。〈まだまだ断捨離したい…断捨離熱が止まりません…〉と心境を記している。

「何かに取り憑かれたかのような捨てっぷりには、こっちが怖くなるほど。変な思想にとらわれていなければいいのですが…。真麻はテンションが上がるとして『ポジティブダンス』という踊りを踊っていると以前、明かしたことがあります。これは『ポジティブ』と叫びながら腕を振り回す謎の踊りで、告白するやいなや彼女の精神状態が疑われることになりました。彼女は強いように見えて傷つきやすいので心配ですね」(週刊誌記者)

 別の理由を挙げる声もある。「結婚」だ。真麻は2015年末に一般人男性と交際中であることが明らかになり、以降、何度もゴールインが噂されてきた。17年には年内に結婚するとの報道が流れ、いよいよ結婚かとささやかれたものの、いまだに結婚していない。

「結婚となれば真麻は家を出て夫と2人で暮らすことになります。今の家は高橋英樹の大豪邸で収納スペースがたくさんありますが、新居はもっとささやかなものになるはず。荷物をたくさん持ち込むことはできないでしょう。そのために断捨離していると考えられます」(前出・週刊誌記者)

 ついにあのGカップが誰かのものになってしまうのだろうか。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」