女子アナ

高橋真麻が「異常な断捨離」を断行!ついに結婚秒読みか?

 フリーアナウンサーの高橋真麻が「熱が止まりません」というほど断捨離にハマっている。あまりの熱心さにファンが不安がるほどだ。

 断捨離を明かしたのは6月30日のブログ「断捨離」。両親に33トンもの断捨離を行わせたことを明かし、自身も始めたことを告白した。真麻によると食器は半分、DVDや本、洋服は3分の1強、家具はそこそこ処分したというからかなりのものだ。さらに7月10日には寝室のウォークインクローゼットを空にしたことを報告している。〈まだまだ断捨離したい…断捨離熱が止まりません…〉と心境を記している。

「何かに取り憑かれたかのような捨てっぷりには、こっちが怖くなるほど。変な思想にとらわれていなければいいのですが…。真麻はテンションが上がるとして『ポジティブダンス』という踊りを踊っていると以前、明かしたことがあります。これは『ポジティブ』と叫びながら腕を振り回す謎の踊りで、告白するやいなや彼女の精神状態が疑われることになりました。彼女は強いように見えて傷つきやすいので心配ですね」(週刊誌記者)

 別の理由を挙げる声もある。「結婚」だ。真麻は2015年末に一般人男性と交際中であることが明らかになり、以降、何度もゴールインが噂されてきた。17年には年内に結婚するとの報道が流れ、いよいよ結婚かとささやかれたものの、いまだに結婚していない。

「結婚となれば真麻は家を出て夫と2人で暮らすことになります。今の家は高橋英樹の大豪邸で収納スペースがたくさんありますが、新居はもっとささやかなものになるはず。荷物をたくさん持ち込むことはできないでしょう。そのために断捨離していると考えられます」(前出・週刊誌記者)

 ついにあのGカップが誰かのものになってしまうのだろうか。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「日本ハムは今年も最下位になる」高木豊のダメ出しVS新庄監督…ガチンコ激突の行方
5
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由