芸能

はあちゅう、爆問に反論もろくでなし子らを“キワモノ”とディスっていた!

 艶系男優のしみけんと事実婚したことで話題となっているブロガーで作家のはあちゅう氏が、自身の結婚をラジオでイジった爆笑問題に対してツイッターで反論するも、みずからが別の女性をディスるという失態を犯した。

 爆笑問題は7月17日放送の「JUNK爆笑問題カーボーイ」(TBSラジオ)にて二人の結婚を話題に。「はあちゅうって誰なんだ?」という太田光に対して、相方の田中裕二が「『スッキリ』とか出てたよね」と説明すると、「じゃあ、ろくでなし子みたいなもんだ」と反応。そのうえで「ろくでなし子と結婚してほしかったな、しみけんは。あとは、ぱいぱいでか美とか」とコメントしていた。

 この発言に対してはあちゅう氏は7月24日、〈これ見てなんとも嫌な気持ちになった。音声版ももらって聞いたけど…。ろくでなし子とかぱいぱいでか美とか、って言われ方…〉とツイートし、不満を明らかにしたのである。このツイートについて芸能ライターが指摘する。

「はあちゅう氏は続くツイートで《爆笑問題さんにとってわからないものは全部キワモノ枠》と書いていることから、どうやら自分がろくでなし子氏らと同じくくりにされたことが不快だったようです。しかしこの発言は、彼女がろくでなし子氏らをキワモノ枠だと断じているのと一緒であり、二人に対して失礼というもの。そんな発言はさっそく炎上し、プロインタビューの吉田豪氏も取り上げていました」

 その吉田氏は、はあちゅう氏の元ツイートから約3時間後にツイッターにて「『爆笑問題さんは人を見下してます! ろくでなし子さんとか、ぱいぱいでか美さんとか、よく知らないですけど、ああいうキワモノ枠の人と一緒にするなんて!』と要約されちゃうような発言だって気付いてないのがすごい」と指摘。はあちゅう氏の元ツイートを数倍上回る勢いでリツイートされている状況だ。

「ろくでなし子氏もぱいぱいでか美も業界内では我が道を行く表現者として評価が高く、番組やイベントに呼ばれることも多い人気者。それを『キワモノ枠』と呼ぶはあちゅう氏のほうが、よっぽど差別的なのは明らかです。しかも太田は夫のしみけんに対して『オレが一番尊敬する人物なんだよ』とまで語っており、基本的には二人の結婚を祝福しているのがラジオからも伝わってきました。しかし当のはあちゅう氏にはそういう空気感は伝わらず、ろくでなし子氏らを“キワモノ枠”と断じたのですから、差別的な言動に敏感なはずのはあちゅう氏としては実に不用意なツイートだったと言えるでしょう」(前出・芸能ライター)

 はあちゅう氏が「キワモノ枠」と断じたぱいぱいでか美は、7月7日に開催された「アイドル横丁夏まつり2018」の野外ステージでDJを務め、会場を埋め尽くした観客を熱狂させたばかり。はあちゅう氏はまず、その熱いステージをその目で確かめたほうがいいのではないだろうか。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
2
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
3
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
4
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…
5
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚