芸能

仕事が少ないのはもともと?剛力彩芽、「月収激減」報道に「痛いツッコミ」

 本人としては納得の決断だったのだろうが、世間からは容赦ないツッコミが集中している。

 剛力彩芽が「ZOZO」前澤友作社長との交際後に給料が約7分の1に激減していたことを「女性自身」が報じている。剛力と前澤社長は昨年4月に交際を発表。その後、剛力がSNS上でサッカーW杯の決勝を超VIP観戦したことをアピールするなどしたことから数回炎上。現在は一部で破局の噂も浮上しているが、もしまだ交際していたとすれば、何だかんだでもう間もなくで交際発表から1年が経過しそうだ。

 そんな剛力だが、女性自身の記事で証言しているテレビ局関係者によると、先日まで月給制で200万円ほどの月収を得ていたというが、現在は仕事量によって収入が変動する歩合制に給料体系を変更。歩合制は人気者のタレントであれば、頑張りがより評価され、高収入が期待できるが、剛力の場合は前澤氏と一緒にいる時間を増やしたいとの理由から、選んで仕事をするために歩合制をみずから事務所に希望したため、結果、月収は30万円ほどに激減したのだとか。

 しかし、この剛力の選択に対して世間からは「ってか、もともと仕事少なかったよね」「どうせ捨てられるんだから、黙って月給制にしておけばいいのに」、さらには、「これでタレント生命は終わったね」というものまで、剛力本人としては耳を塞ぎたくなるほどの容赦ないツッコミのような声が続々噴出している。

「これで前澤氏との関係が良好なら言うこともありませんが、前澤氏はもともと結婚願望が希薄な人ですから、この剛力の選択が逆に結婚を急かしているようにとらえられ、空回りしてしまうような気がします。現に今回の『女性自身』の記事でも、ケンカする姿を目撃したという声もあるぐらいですから、剛力の存在が重く感じられてきているのではないでしょうか。また、前澤氏との交際報道直前には“ゴリ押し”されていたとまで噂がたてられていたピーク時と比べて、それほど仕事が入っていたわけではありません。そのため、そこからさらに仕事を選んで調整したいと剛力が決断したとすれば、所属事務所も振り回されたんじゃないでしょうか。その場合、仮に前澤氏との関係が終え、月給制に戻したいと思った時にはそう簡単にはいかないでしょう」(エンタメ誌ライター)

 剛力にとっては今後を見据えての一か八かの決断だろうが、より芸能人としての立場は苦しくなったのかもしれない。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
菅野美穂、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に続々不評の「イタいポイント」