芸能

ピエール瀧、「事務所を解雇され“無職”」発言に衝撃を受けた人が続出したワケ!

 法律違反の薬物所持の疑いで逮捕されたピエール瀧被告の初公判が6月5日、東京地裁で行われた。罪状認否で薬物の使用を認めた瀧被告は、ファンに謝罪したうえで「音楽を作るのはこれからもやっていきたい」と語り、「二度と薬物に手を出さないことを誓います」と思いを新たにしていた。

 そんな瀧被告の発言を巡り、一部の音楽業界関係者やアマチュアミュージシャンからは「本当にそんなことを言ったのか!?」と驚きの声があがっているという。音楽ライターがささやく。

「裁判長から職業を問われた瀧被告は『ミュージシャンをやっていましたが、事務所を解雇され無職です』と答えていました。この発言に対して〈〈ミュージシャンかどうかは事務所との契約には関係ないだろう〉〉とか、〈〈アマチュアは全員、ミュージシャンじゃないってこと?〉〉といった驚きと反発の声が出ているのです」

 瀧被告の発言は「ミュージシャンとは何なのか」という、音楽に関わる者たちが昔から抱いている疑問に対するひとつの答えとして、大きな注目を浴びているようだ。では、瀧被告はどんな思いで、こう発言したのだろうか。音楽ライターが続ける。

「音楽業界ではこの発言に理解を示す人が少なくありません。なぜなら彼はあくまで職業を問われて答えたのであって、ミュージシャンという生き方まで自己否定したわけではないからです。瀧被告の発言を他の業界に例えれば、契約の切れた元プロ野球選手が『現在は無職』というのと同じこと。しかも音楽業界は、ミソギを済ませたら『職業:ミュージシャン』に戻れる世界です。彼自身はこれからも音楽を作りたいと明言していますし、ファンとしては早いところ“無職”を脱するように、彼の活動を応援してほしいですね」

 音楽業界では薬物事件から復帰した例は珍しくない。瀧被告の復活を心待ちにするファンは数多いことだろう。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
誰トク?MAXのLINA、「14歳で30歳の男と交際」告白に、厳しい声殺到
2
「後ろから突きたい!」岡副麻希、猫伸びポーズにまたも妄想爆発の声殺到!
3
岡田奈々を襲った暴漢を塀の中で制裁!安部譲二が遺した怒りと男の純情
4
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(4)大量の“潮”まで見せた清水美沙の女優魂
5
松本人志は許すのか?「ガキ使」霜降りせいやの七変化に批判殺到のワケ