芸能

天才テリー伊藤対談「大橋未歩」(4)パラリンピックを共に盛り上げよう

テリー 確か再婚した旦那さんって、テレビ東京の後輩だったよね。どういう人なの?

大橋 さっきも言いましたけど、男っぽいタイプなのを自覚しているので、家の中では少しはしおらしくなりたいと思っていたんですよ。なので、今の主人はすごくたくましいタイプですね。

テリー 例えば、どんな感じのたくましさ?

大橋 インドやケニアみたいなところにばっかりロケに行っている人なので、マスを釣って指でさばいたりしますし、トイレのない村でフライパンを出されて、そこにしちゃったり‥‥。

テリー フライパンに出したの? すごいね、もしかして旦那さん、藤岡弘、さんっていう名前じゃないの(笑)。

大橋 そういうことが普通にできるのが、もう好印象で。よく2人でキャンプに行ったりもするんです。

テリー へぇ。それで2人でいる時、大橋さんはどんな女性になるの。

大橋 その姿を見られてしまったら、もう生きていけないです(笑)。従順な犬みたいになっちゃうので。

テリー いいねェ、旦那さんがうらやましいよ。

大橋 いやァ、どうでしょうね。私があまりにもベタベタと懐いちゃっているので「1人になりたい」ってハイエースを買っていましたから。

テリー アハハハハ、そんなに甘えちゃうんだ。

大橋 とにかく、なんでもしてあげたくなっちゃうんですよ。まだ子供もいないし、ペットも飼っていないので、あり余る母性を夫に注ぐと「オカンみたいだ」って。

テリー いいじゃない、代わりに夜は旦那がリードしてくれるんでしょう。

大橋 アハハハハ、それはちょっとわかんないです。

テリー なに笑ってごまかしてるんだよ!

大橋 15年で身につけた技術です(笑)。

テリー しかたないなァ、じゃあこれから、どんな仕事をしていこう。

大橋 アナウンサーになった理由の一つに「オリンピックに携わりたい」というのがあったんですけど、それは局アナ時代に3大会連続で行かせていただいて、自分の中ではひと区切りついたんです。だから今度は、パラリンピックに携わりたいんです。

テリー そうなんだ。俺も今、パラリンピックに興味があって、盛り上げたいと思っているんですよ。実は小池(百合子)さんからも「パラリンピックの応援団をやってくれ」って言われていて。

大橋 えっ、テリーさんもですか。私は、やっぱり脳梗塞の経験がすごく大きな動機になっていて。私はたまたま運がよくて麻痺が残らなかったんですけれど、脳卒中患者さんが入院しているフロアにいたので、麻痺が残ってしまった患者さんがたくさんいたんです。

テリー そういうのを目の当たりにすると、やっぱり認識は変わるよね。

大橋 それまで当たり前に使っていた「健常者」という言葉がすごく怖くなりました。健常者と障害者の境界ってすごく曖昧なんだ、とあらためて気づかされた感じで。もしパラリンピックに携われたら、そんなこともお伝えできたらと考えています。

テリー それ、すばらしい提案だと思うよ。俺からも関係者に伝えておくから、ぜひ一緒にパラリンピックを盛り上げましょう。

◆テリーからひと言

 相変わらず銀座のママみたいな笑い声で、中年殺しだな(笑)。旦那とハードなキャンプもいいけど、のんびり俺と海でスイカ割りでもしようよ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、「紅白司会落選」の背景に昨年末の「あの大失敗シーン」!?
2
すごいボリューム!有村架純、まさかの「バストサイズアップ姿」公開に騒然
3
広瀬すず×綾瀬はるか「視聴率バトル」の天国と地獄(1)低視聴率に綾瀬が一肌脱いだ
4
巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声
5
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!