女子アナ

「news23」視聴率低迷でも小川彩佳の“爆胸変化”が物語る新婚性活の充実度

 9月10日夜、男性視聴者の目を釘付けにしたのが、「news23」で司会を務める小川彩佳アナの“胸の膨らみ”である。

「第4次安倍内閣の組閣人事発表の前日だっただけに、番組では大きなパネルを使い人事予想をしたのですが、そこで立ちながら進行する小川のバストのボリュームに、ネットは《巨大化したのでは!》とザワつきまくっていましたね。組閣の内容などまったく耳に入らなかった視聴者も多かったのではないでしょうか」(テレビウオッチャー)

 その日の小川は、マスタード色の半袖ニットに黒スカート姿だったのだが、そのニットは相当なピタピタ具合で、ただでさえバストの輪郭を強調させるものだった。

「横向きの体勢になった際のドーンと前にせり出した盛り上がりは、かなりの迫力でした。しかも、歓喜する視聴者の声に応えるかのように、カメラがパネルをアップするのと同時に、しっかりと巨胸を捉えていましたからね。それにしても、彼女のバストは推定C~Dカップと言われるのですが、Fカップをゆうに超える大きさに成長しているようにも見えました」(女子アナウオッチャー)

 2月にテレビ朝日からの退社と一般男性との結婚を発表後フリーに転身し、6月から「news23」に抜擢されている小川アナ。そのお相手は、医療系ベンチャーの代表であることが一部週刊誌により伝えられている。

「小川の1つ年上で35歳のイケメン。先ごろは、その夫の会社が宣伝手法を巡って提訴されていたことが『週刊文春』に報じられ、一方で小川はといえば、『news23』が視聴率低迷にあえいでいる状況。ただ、おたがい30代半ばの性が漲るお年頃。特に小川のバストの張り具合を見れば、夫婦生活の充実ぶりがわかるというものです」(夕刊紙記者)

 その夫婦仲の勢いで、世間の荒波を乗り越えていってほしいものである。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
2
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
深田恭子、多部未華子と永野芽郁との「ホロ酔い姿」公開!一番艶っぽいのは誰?
5
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”