芸能

アイドル皇族「佳子さまと合コン」(3)さっそく新歓コンパに参加

 合コン未経験と思しき佳子さまだが、すでに大学生の第一歩として、コンパに出席する様子が激写されている。

「FLASH」(4月23日号)に掲載されたのは、4月2日に学内で勧誘されたサークルの中から、チアリーダー部の新歓コンパに参加する様子だった。

 佳子さまが仲間たちとともに入っていった居酒屋はなんと、風俗店やホストクラブが軒を連ねる歓楽街、新宿・歌舞伎町の雑居ビルにあるリーズナブルなチェーン店である。

 本誌が取材したところによると、120名の貸し切りで開かれた宴会は、平日は通常、2500円で2時間半の飲み放題付き。7品の料理が付くコースメニューなのだが、この日は同額で8品という“スペシャルコース”だったという。鶏の唐揚げ、フライドポテト、水餃子、牛すじ煮込みといった実に学生らしい、ガッツリと庶民的な料理がテーブルに並んだようだ。

 先の皇室ジャーナリストによれば、

「お食事されるお店に制限なんてありません」

 とのことだが、前出の尾谷氏はこう嘆く。

「庶民的な店を初体験されて、もしかしたら佳子さまは喜ばれたのかもしれませんが、最近は飲食店のデフレ競争激化によって、西麻布あたりのおしゃれな店でも1人3500円程度で貸し切れたりします。そこまで庶民文化に適応されなくても‥‥」

 それはさておき、いくら庶民の店に入ろうが、やはり「アイドル皇族」のオーラは違ったようだ。

「20メートルぐらい離れたところにSPがいました。男性2名、女性1名でした。SPはグループのあとからビルに入って、新歓コンパが終わる前に出てきましたね」(地元関係者)

 ソフトドリンクで宴を満喫したご様子の佳子さまは電車で帰途についたというが、何と言ってもこの日のハイライトは、おしゃれに敏感な佳子さまがピンクのミニスカに黒タイツをまとい、まぶしい姿を披露していることだった。

 ファッション業界関係者が解説する。

「アランニットの上には丈が短めのジャケット、ミニスカは外側にレース素材を使って風が吹くと中は動かず、その部分だけが揺れる春らしいアレンジのものです。そしてタイツはデニール数が高い(生地が厚い)黒で、靴はローファー。絶妙に流行を取り入れていますね」

 清楚なミニスカプリンセスの大学生生活は始まったばかり。本誌は4年間、釘づけとなりそうである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?