芸能

天才テリー伊藤対談「上田慎一郎」(4)3本認められたらあとはもう大丈夫

テリー 上田監督の作品は奥さんもスタッフとして参加しているんですね。

上田 そうですね、妻も映画監督(ふくだみゆき)なんですが、今回は監督補と宣伝デザインを担当しています。「カメ止め」や今回の映画のポスターも妻が描いているんです。

テリー タイトルバックのアニメも奥さんでしょう。斬新でおもしろい絵だな、と思っていたんです。

上田 ありがとうございます。それを聞いたら、すごく喜ぶと思います。

テリー 伊丹十三監督と宮本信子さんの関係みたいだね。二人三脚でこれからも映画を作っていくのかな。

上田 ええ、そんなふうになれたらいいですけどね。そのためにも、今回の映画は大事なんです。

テリー 見れば、1作目がまぐれ当たりじゃなかったんだということはわかるからね。やっぱり制作時、プレッシャーは感じていた?

上田 僕、SNSでエゴサーチとかけっこうしちゃうタイプなので、すごい期待の声があれば「一発屋だろう」なんていう悪口もあるし、両極端のプレッシャーがすごくて、本当に倒れそうでしたね。だから、それを脚本に生かしたんですよ。

テリー あ、緊張すると気絶しちゃうっていう主人公の設定だ。詐欺の話もそうだけど、タダでは転ばないねェ(笑)。じゃあ、そのプレッシャーはどう乗り越えたの。

上田 「カメ止め」の奇跡的な大ヒットは、やっぱりいろんな運が重なっての奇跡なんですよ。もちろん作品には自信を持っていますけど、あれはまったくの別物なんだ、と。あと、そもそもあのヒットがなければ自分はこんなノイローゼを経験することもできなかったんだ、とポジティブに考えるようにしました。

テリー なるほどね。

上田 テリーさんもこの業界に長くいらっしゃるじゃないですか。大ヒット作の次ってプレッシャーを感じませんか。

テリー そうだね、でも3本作れたらきっと平気になるよ。

上田 3本、ですか?

テリー うん。一発屋は困るけれども、3本世間に認められれば、あとは勢いでいける気がするんだよ。ほら、歌手だって3曲くらいヒットがあれば、そのあとずっと食べていけているじゃない。

上田 そうですね‥‥まずはそこを目指して頑張りたいと思います。

テリー またこれが大ヒットしたら、さらに作品の規模が大きくなって、「カメ止め」みたいな作品のコントロールは難しくなってくるかもしれないけれど、その辺の心配はないですか。

上田 できるだけ大きい流れには飲み込まれないように踏ん張りたいですね。インディーズの時はプロの意識を持って、メジャー映画の時はインディーズの魂を忘れずやりたい、と思っています。

テリー そうだね、結局は楽しんだ者勝ちだから。

上田 そういう意味では、「カメ止め」はゾンビ映画とバックステージもの、今回もヒーロー映画に「オーシャンズ11」みたいな詐欺師が出てくるコンゲームなど、自分が好きなものをいっぱい詰め込んでいますからね。結果として撮っている自分がいちばん楽しんでいたのかもしれません。

テリー そうだよね。スパイ映画みたいなミッションとサスペンスも楽しめる。

上田 いろんなジャンルが1本にギュッと詰まった、おもちゃ箱みたいな映画を目指したので、ぜひこの作品でいろんな味を楽しんでいただけたらと思います。

テリー うん、最後までビックリが続くから、読者の皆さん、ぜひ劇場へ!

◆テリーからひと言

 世の中を斜めに見ないで、クリエイターとして素直な気持ちを持っている。こういう人は潰れないと思う。苦しい時もあるかもしれないけど大丈夫。映画の大ヒット、祈っていますよ!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山田優、「服からバストがこぼれそう」最新写真に“過去最高艶度”の声!
2
藤田菜七子が土屋太鳳を“公開処刑”した!?超小顔とスレンダー大人ボディ
3
「ハコヅメ」永野芽郁のバスト感触をガッツリ味わった俳優に羨望の声!
4
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ
5
西内まりやがココまで脱いでいた!「全裸監督2」騎乗シーン再現