芸能

初写真集50万部突破!田中みな実が美女アナたちに火をつけた!(1)次なるみな実の一手

 フリーアナウンサー・田中みな実の快進撃が止まらない。昨年暮れに発売した写真集が50万部を突破。前言を撤回して、次回作の制作にまで意欲的だという。対抗心を燃やす美女アナたちにも火をつけたようだ。

 田中みな実(33)のファースト写真集「Sincerly yours…」(宝島社)が驚異的な大ヒットを続けている。透け乳首、食い込み美尻、マンスジ露出とセクシーカット尽くしの同写真集だが、驚くことに購入者の大半が女性なのだ。

 かつては女ウケの芳しくないぶりっ子アナウンサーだったが、今では同性から「美のカリスマ」としてあがめられ、日本中に「みな実信者」の女性が激増している。まだまだ同写真集の快進撃が続く中、早くも業界内では彼女の「次の一手」に関する話がささやかれだしているのである。

 出版関係者が証言する。

「田中の写真集がバカ売れしてウハウハの宝島社をはじめ、今、出版各社では『田中みな実セカンド写真集』の話題で持ち切りなんです。『別の出版社が田中に3億円の契約金を提示して引き抜きを図っている』なんて話も聞こえてきましたね」

 ファースト写真集の刊行に際し「このような形で本を出すのは最初で最後になると思います」とコメントしていた田中だが、すでに心境に変化の兆しが見られるようだ。

「当初は『もう写真集は出さない』と周囲に断言していましたが、空前の大ヒットを受けて態度が一変しているんです。写真集の制作過程を振り返って『また同じチームで仕事がしたい』と語るなど、『第2幕』に意欲を見せている。昨年末に閉鎖予定だった写真集の宣伝用インスタグラムに年明け後も投稿していることからも、彼女自身が次の展開を見据えているのは明らかです。実際、親しいスタッフには具体的なセカンド写真集の構想を伝えているともっぱらです」(出版関係者)

 なんと、ロケ地を指定してきたというのだ。

「最近の彼女はアフリカの大自然に興味があるそうで『次はアフリカで撮影してもらうのもいいかも』と、冗談とも本気ともつかない調子で語っている。結果、セカンド写真集は『アフリカヌード』で決まりと周囲が盛り上がっています」(出版関係者)

 いやはや、アフリカヌードとは突拍子もないネーミングだが、女子アナ評論家の春山マサハル氏は期待を膨らませてこう指摘する。

「灼熱の大地を舞台に前作をはるかに上回る過激露出が期待できるでしょうね。都会のバルセロナで撮影した前作でもあれだけ脱いだのですから、大自然が広がるアフリカなら、さらに躊躇なく脱ぐことができる。サバンナの照りつける太陽の下、否が応でも露出が増えるに違いありません。みんなのみな実が裸族に交わる姿や、裸で大蛇と戯れるカットなど、アフリカならではの表現も可能になるでしょう」

 正式発表を心待ちにしよう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
3
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ
4
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
5
ニューヨーク、レギュラー殺到の裏で「アッコにおまかせ!」激スベリ事故が物議!