芸能

中居正広、本人もショックの「誰にも気づかれない」はオーラ衰弱の証か?

 国民的アイドルグループのSMAPが2016年末に解散してはや4年。

 グループのリーダーだった中居正広といえば、認知度抜群、誰もが知る人気スターだった。だが、歌手活動も終了し、解散のゴタゴタが響いて一気にイメージダウン、それによって人気のバロメーターであるCMも消滅した。今やレギュラー番組5本のMCが主戦場となり、番組を見たことのない人にとっては、スルーされてしまう存在となってしまったようだ。

 そんな中居が自虐ネタを明かしたのは、パーソナリティーを務めるラジオ番組「中居正広 ON&ON AIR」(2月1日放送・ニッポン放送)でのこと。

「正月休みに親戚のおじさんの見舞いで大阪に出かけ、デパートでお見舞い品(ガウン、枕、毛布)を購入したそうなのですが、大賑わいの店内で居合わせた客はもちろん、店員にも誰一人気づかれることがなかったことを打ち明けたんです」(芸能ライター)

 中居は「スターって抑えても(オーラが)出ちゃう。コントロールじゃないよ。コントロールできることがスターじゃなくて、自分で抑えてるにもかかわらず(オーラが)にじんで出ちゃうのがスターなんだけど、全然出てなかったみたい」とガッカリ発言。もっとショックだったのは、親戚との会食でのこと。寿司店で世間話をしていたところ、冠婚葬祭でしか会わない小学生が、自分に対してまるで無反応だったことに仰天したのだという。

「中居は自分を知らない理由をテレビを観ないからだと自分を納得させていましたが、それも怪しいところ。小学生男子と言えば、なんだかんだ言ってもタレントや有名人に対しての反応が一番盛り上がる世代。街角で見かけただけでも大興奮するのに、親戚にいたならサインをせがんだり、2ショット写真をおねだりするのが当たり前です。結局、プライベートの中居にまるでカリスマ性が感じられなかったからなのでは」(女性誌記者)

 キラキラ輝いていたのは、SMAP時代の中居だったのか、それとも中居以外のメンバーだったのか。(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
剛力彩芽、旅の宿で「あわや放送事故」な“ショーパン奥見え”で好感度急騰!
4
「Gバスト」寺本莉緒のカレンダーに「ハライチ岩井がうらやましい」嫉妬の嵐!
5
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!