芸能

「アメトーーク!」で蛍原が暗に示した“焦り”と宮迫への切なすぎる“思い”

 3月5月に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系)での雨上がり決死隊・蛍原徹の発言が、話題を呼んでいる。

 この日は、「ドラえもん ひみつ道具ドラフト会議」と題し、サバンナ高橋、千原ジュニア、バカリズム、麒麟・川島、ゴールデンボンバー鬼龍院、NON STYLE井上といった「ドラえもん」好きのゲストにより、それぞれお気に入りの道具を挙げ、ドラフト形式で奪い合う企画を放送。MCの蛍原とケンドーコバヤシによりトークが展開されたのだが、その中で蛍原の何とも切ないコメントが飛び出したのだ。

「受話器に向かって願いを話すとそれが叶う『もしもボックス』に話が及んだ際、ケンコバが『蛍原さんは? もし万が一(もしもボックスの)交渉権を取れたとしたら』と問うと、『えっ? もしもボックス? あ~っ、え~、もしも2019年5月に戻れたら…』などと応え、スタジオには同情のような悲鳴が上がっていましたね。すかさず千原ジュニアが『19年5月じゃまだ遅いですよ、もうちょっと前に戻らないと』と笑いを誘っていましたが、これらがもちろん、翌月に相方の闇営業問題を報じられた宮迫博之を指していることは明らかでした」(テレビウオッチャー)

 さらに蛍原は鬼龍院が「人生やり直し機」を挙げた際にも、ケンコバに「人生やり直し機がほしいのは、この人なのよ」と振られ、「言うなもういろいろ! (頭が)パンパンやねん!」と叫び、明らかに動揺する表情を見せていた。

「宮迫は相も変わらず吉本興業との折り合いがつかないまま、YouTubeでの活動が軌道に乗り始めている状況。ただ、こうしたシーンを編集でカットせずに放送するということは、テレビ復帰を待ち望むスタッフたちがいるということ。吉本では、ロンブー田村亮に続いて多額の申告漏れにより活動を自粛していた徳井義実が早々に復帰を果たしており、そうした中で、いつまでも中途半端な状態から向け出せない蛍原の焦りが、垣間見える場面ではありました」(夕刊紙記者)

 何かのきっかけがやって来る日はあるのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
3
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性