芸能

「パパ、今忙しか?」仲里依紗、動画中の電話で突如全開「長崎弁」の“新鮮”度

 演じる役どころゆえか、天真爛漫な明るいキャラクターに見える女優・仲里依紗。ところが本人は自分のことを人見知りだと思っているといい、彼女のYouTubeチャンネル〈仲里依紗です。〉の、5月13日投稿〈I am人見知り〉で克服方法について言及した。

 子供の頃、人の家に電話するのもイヤだったと言う仲。コミュニティで人見知りの対策方法を募集したそうで、その内容を紹介しつつ、番組は進行した。

 まず、〈(相手を)人だと思わない〉に、人形相手で1人芝居を披露したり、〈天気の話をする〉に「〈明後日すごい気温下がるみたいですよ〉とか、天気予報をすごい見ると人見知りが解けそう」と納得してみたり、笑いを交えながら番組が進む中、「両親に聞いてみよう」と、唐突に長崎の実家に電話を掛け始めた仲。すると…。

「パパ、今忙しか?今、YouTubeば、自分で撮りよっちゃけどさ。人見知りば治す方法ってなんか知らん?」

 と、長崎弁まる出しでしゃべり出したのだった。するとなかなか父親と話がかみ合わず、「ママに聞いてみよっか?」と問う父親に、「ママに聞いてごらん」と言う仲。方言のせいもあってか、こんなふうに気さくに父親と接してるんだと新鮮な印象だ。母親にも、仲は、

「人見知りっちゃけど、結構人見知りじゃなかって思われとっつさ」

 と、長崎弁全開。聞きなれた標準語とはまた違い、仲の可愛らしさが全面にあふれ出す動画となっており、

母親が、「里依紗さ、昔の写真見てみ?ぜーんぶ、人の後ろに隠れてるよ」というと、「はっはっはっ、亡霊みたいやん」と母親と仲睦まじく会話する一幕も見せたのだった。

 この回では、仲と正反対のまったく人見知りしないと言う夫、中尾明慶についても「マジうるさい!」とYouTube収録のエピソードについて愛情をこめて仲が心情をさらけ出している。YouTubeというメディアは、皆さまに…というよりも、チャンネルを合わせてくれて視聴している1人に向けて発信している空気感があり、それは一種、ラジオに相通じる面もある。今回の長崎弁まで飛び出す動画は、そんな雰囲気が特に強い。仲のYouTubeは長崎弁で収録したほうが、案外ハネるかもしれない…?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
2
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
ショックだった?浜辺美波、「熱愛」直後の収録で起こった“共演者の異変”!
5
「落合さんの言うことを聞いておけば良かった」あの日ハムOBが動画で“猛省”