芸能

笠井信輔「悪性リンパ腫・ステージIV」で、さすがに「もうダメか」と思った

●ゲスト:笠井信輔(かさい・しんすけ) 1963年、東京生まれ。87年、フジテレビにアナウンサーとして入社。97年、「FNNニュース555 ザ・ヒューマン」のメインキャスター担当。99年から19年9月まで「情報プレゼンターとくダネ!」のサブ司会兼メインアシスタント・ニュースデスクを歴任するなど、長きにわたり同局の看板アナウンサーのひとりとして活躍。19年9月30日付けでフジテレビを退職、フリーアナウンサーに。同年12月、「悪性リンパ腫」に罹患していることを公表。のちに「とくダネ!」に出演、病名が「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」であることや、公表に至った心情などを語る。今年4月、退院。6月に完全寛解の診断を受け、仕事に本格復帰した。

 約20年にわたって「とくダネ!」に出演、フジテレビの顔として活躍してきたアナウンサーの笠井信輔氏。しかし、2019年10月にフリーに転身するやがんが発覚、4カ月に及ぶ闘病生活を強いられることに。今や完全寛解し、本格的に仕事に復帰した長年の朝のライバルに、テリーが迫る。

テリー お久しぶりです。大変でしたね。

笠井 はい、ほんとに大変でした。

テリー フジテレビをお辞めになったのが2019年の‥‥。

笠井 9月末日です。ですから、10月1日からフリーになって、その2カ月後には、がんで入院してしまいました。

テリー ねぇ。これからバリバリ働くぞって時に。

笠井 ただ、退社する2カ月ぐらい前から、もう具合は悪かったんですよ。トイレに行ってもお小水はなかなか出ないし、出る時も痛みが伴って。

テリー それ、夜中ですか。僕も前立腺肥大で、夜中に何度もトイレに起きるんですよ。

笠井 そうなんです。僕も夜中は、だいたい2時間に一回ぐらいトイレに起きましたね。おまけに腰が痛くて、もんどりうちながら起きるんです。で、トイレに入っても脳の血管が切れるんじゃないかっていうぐらい、グーッとイキまないと出ない。最初の頃はまだマシでしたけど、「とくダネ!」をやめてからはとにかくヒドくて。あまりにも腰が痛くて起きられないから、介護用ベッドを買ったぐらいです。

テリー 病院に行ったのはそうなってから?

笠井 いえ、なんとなく下半身に違和感を感じて、病院には早い段階で通ってるんです。ずっと番組を一緒にやっていた小倉(智昭)さんが、がんで膀胱を全摘してますから、相談したら「すぐ検査をしたほうがいい」と言われたので。ただ、最初はなかなか原因がわからなくて、「がんではないようです」と診断されたんですよ。

テリー あ、そうなんだ。

笠井 ところが一向によくならないから、もう少し詳しく調べてみましょうと。それで10月1日があらためてがんの検査日だったんです。だから、フリーになって最初のスケジュールが「病院」だったんですよ(苦笑)。

テリー それで、がんとわかったんですか。

笠井 確定まで2カ月ぐらいかかりました。「悪性リンパ腫」って判定しづらいんですよ。希少がんでもありますし。結局、僕も「具合が悪いな」と思ってから確定するまで、4カ月かかりました。

テリー わかった時はどんな気持ちだったんですか。

笠井 PET検診というのをやりまして。そうするとがんのところが黄色く光るんですけど、血液のガンですから全身に散らばっていて、首から下が真っ黄色なんです。それを見た時は、「もう死ぬのかな」と。

テリー 思いますよね。

笠井 それに入院するまで主治医の先生がステージの話をしてくださらなかったんですよ。僕もそこまで気が回らなかったというか、聞かなかったんですけど‥‥。で、入院後に聞いたら、「ステージで言えば、IV(4)です」と。

テリー いちばん高いステージですよね。

笠井 はい。それを最初に聞いた時は、さすがに「もうダメか」と思いましたね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旧姓の印鑑を即捨て」「服は10着だけ」北川景子のプロフェッショナルな「処分&整理力」が潔すぎる
2
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」
5
35歳・マリエの顔が…38歳・藤井リナに「公開処刑」食らった「枕営業」暴露の痛手