エンタメ

「日テレ感がすごい」!?TBSバラエティを襲った“人気番組酷似”騒動の「既視感」

「ワールド極限ミステリー」(TBS系)の去る9月16日放送回が、あの人気番組の丸パクリではないかとネットが騒然となっていたという。

「この日、番組では、女子高生ばかりを狙う“通り魔強盗”事件を紹介していたのですが、それに心痛めた兄が強盗を捕まえるためにどういう方法を取ったのかというクイズが出題されていました。ゆきぽよが女子高生役、そしてその兄をティモンディ高岸宏行が熱演。しかしそのネタの方向性や画面構成、そしてつかまえる方法を考えた際、『ひらめいた!』と言って画面が明るくなる演出やBGMまで、ほぼ『THE突破ファイル』(日本テレビ系)だったのです。もちろんつかまえた方法をクイズにするという落としどころも酷似しています」(芸能ライター)

 この日の「ワールド極限─」はそれだけではなかった。画面の〈本当にあった驚き事件簿〉というテロップや、方法を「?」で隠すという細かいギミック(仕掛け)まで「突破ファイル」を想起させるのに十分なほど似ていたばかりか、「突破ファイル」でおなじみの第7世代芸人・3時のヒロインまで登場していたという。

「『ワールド極限─』は『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)や『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)の過去ネタを引っ張り出しては堂々とやるなど、これまでも“前科”はあったのですが、ついに『突破ファイル』そのものをパクるという暴挙に出たんじゃないかと思ってしまいます」(前出・芸能ライター)

 SNS上でも、あきれる声が殺到。「ワールド極限ミステリー、突破ファイルのパクリ?」「突破ファイル始まったと思ったらパクリ番組」「ワールド極限ミステリーが突破ファイルになってる」「ワールド極限ミステリーと突破ファイル何が違うの?全く同じ企画じゃん」「日テレ感すごくないか?」という声が寄せられていた。TBSといえば「クレイジージャーニー」と「消えた天才」がヤラセ問題で打ち切りになったことは記憶に新しい。今回の騒動も、テレビ局としてのプライドが、そもそも欠如しているのではないかと既視感や疑念を抱きたくなる一件と言えよう。

(魚住新司)

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
2
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
3
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
4
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
5
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?