芸能

松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(3)奔放さが招いた?決定的な亀裂!

 自身の40周年のアニバーサリーイヤーがコロナ禍によって逆境に変わっても、永遠のアイドル・松田聖子には、大きなダメージではなく、来たる大爆発までの“タメ”の期間でしかなさそうだ。だが、そんな聖子にも唯一、弱点がある。娘の神田沙也加のことである。

 02年5月にデビューした沙也加だったが、1stシングル「ever since」は周囲の期待に応えることはできず、その原因は、聖子の現場介入だったと言われている。

「聖子は『沙也加のデビュー曲は自分との親子デュエットで』と主張していて、これが沙也加デビューの最大の障害になっていたといいます。レコード会社は当然、沙也加を一人の独立した歌手として育てたいと思っていて、当初はアルバムでのデビューが計画されていました。しかし、聖子の介入でこれが進まなくなってしまった。当時の聖子自身、2度目の結婚をした歯科医師とわずか2年で離婚した直後であり、世間のイメージ的には難しい立場にあった。周囲には、そんな聖子が沙也加を自分の印象回復のダシにしようとしているように見えたこともあって、聖子のステージママぶりに拒絶反応を示し、舞台裏は混乱を極めていたんです。足並みがそろわず時間ばかりが過ぎていく中で、世間の沙也加への関心も失われていったのでしょう」(芸能プロダクション関係者)

 デビュー曲の作曲を、当時、人気のあったthe brilliant greenの奥田俊作氏に担当させるなど、ギリギリになって話題を作ってみたが、一度白けたものに火をつけるほど難しいことはない。

「母・聖子に振り回されデビューは失敗に終わり、その酷評の辛さと“聖子の娘”の重圧は増すばかり。過保護で育ち、甘えん坊のママっ子であった沙也加が、聖子のコントロール下から逃れたくなっていったのも無理はありません」(芸能記者)

 そしてデビューから2年後、決定的な亀裂が生じてしまったという。

「関係が決裂したのは、沙也加と元day after tomorrowのギタリスト、北野正人の交際だったことは間違いないでしょう。北野は、SAYAKAの3枚目シングル『水色』と、4枚目の『上弦の月』で楽曲を提供。レコーディングなどともに時間を過ごすうちに交際に発展したようですが、当時、まだ18歳になったばかりの沙也加の交際に聖子は大反対。北野が12歳も年上で、しかもバツイチであったことにNGを出したと言われました。大喧嘩の末に、沙也加は家を飛び出して一人暮らしを始めたんです」(前出・芸能記者)

 沙也加が激怒するのも当然であった。彼女は誰よりも自由に恋愛を楽しみ、同時に歌手としての人生を謳歌してきた聖子を間近で見てきたためだ。

「かつて、聖子が海外進出を目指そうと、夫の神田正輝と離れて暮らすようになり、沙也加もロスで暮らしたこともありました。しかし結局、聖子の海外進出は大きな結果を残すことはできず、世間に強く印象付けられたのは外国人とのスキャンダル。そうした母親の姿を、沙也加はつぶさに見てきましたからね」(前出・芸能記者)

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
2
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
3
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
4
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
5
森七菜の背後に黒幕?「ボイコット計画」報道でジャニーズファン激怒のワケ