芸能

類似設定に大相違点も!上白石萌音、好調「ボス恋」は“恋つづ超え”なるか?

 上白石萌音が主演を務めるドラマ「オー!マイ・ボス! 恋は別冊で」(TBS系)の第7話が2月23日に放送され、世帯平均視聴率11.4%と高視聴率をキープしている。

 このドラマは、昨年1月期に同枠で放送された上白石萌音主演のドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)のスタッフが再結集し、大手出版社のファッション雑誌編集部を舞台にしたラブコメ。第7話では長野に出張に行った奈未(上白石)が終電を乗り損ねてしまい、編集部の先輩で恋敵の中沢(間宮祥太朗)と2人で旅館に泊まると聞いた潤之介(玉森裕太)がバイクで長野へ向かうといった波乱含みの展開。

 ラストで再会した2人がおたがいの気持ちを確かめ合い、ツイッターでは「♯ボス恋」が世界トレンド1位に躍り出るなどSNSで大盛り上がりとなった。

 田舎出身で頑張り屋のヒロイン、そして立ちはだかる鬼上司。「恋つづ」の天童浬(佐藤健)が魔王なら、宝来麗子(菜々緒)は悪魔と異名をとる編集長だ。さらに、ラブコメには欠かせない恋敵、そしてヒロインを好きになる別の男性の出現も「ボス恋」は「恋つづ」と基本的な構造は、ほぼ一緒。しかし、決定的な違いは「恋する相手」にあるという。

「『恋つづ』では、ヒロイン七瀬に立ちはだかる魔王キャラの天童が恋の相手でしたが『ボス恋』では一転。誰にでも優しい子犬系男子の潤之介が恋のお相手。そういった意味では、『ボス恋』は『恋つづ』の進化系と言えるでしょう。しかし、第7話ですでにおたがいの思いを確かめ合ってしまいました。『恋つづ』は第8話から視聴率がぐんぐんアップ。最終回は15.4%をマークして放送終了後も続編を望む声が殺到しています。はたして『ボス恋』の今後にそれだけの勢いがあるのか。これからが楽しみです」(芸能ライター)

 いずれにしても、最後まで目が離せないことには違いないようだ。

(窪田史朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山田優、「バスト渓谷全開」ルームウェア紹介写真が妄想させる「夫婦生活」
2
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!
3
貴重すぎた?「ドラゴン桜」“平手友梨奈の美脚砲”で高視聴率をキープ!
4
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
5
かたせ梨乃、いとう・剛力との“幻のお風呂シーン”で生じた「夕食前の疑問」!