芸能

「Gバスト」上矢えり奈、VTuber動画での「器具付き姿ダンス」にファン悶絶!

「VTuber」をご存知だろうか?「バーチャルYouTuber」の略であり、2DCGや3DCGで描写されたキャラクター(アバター)などを使って動画投稿や配信活動を行っている人を指す言葉として使用されている。

 この「VTuber」になって踊ってみよう!…といった動画を、人気アイドルグループ「仮面女子」のメンバーとして2012年から18年まで活躍した、上矢えり奈(旧芸名:神谷えりな)がみずからのYouTubeチャンネル〈にゃんえり(erina)〉で投稿したところ、バストGカップを誇る本人の実写映像も、キャラクターの隣に画面が2分割されるなどして、時折映し出されたことから、〈やっぱり…胸に目がいっちゃう(笑)〉〈胸が、、、、すご!〉〈ボンキューボン〉など視聴者が、艶っぽさに悶絶していると思しきコメントが散見されたのだった。

 今動画は、当YouTubeチャンネルの登録者数が20万人を突破したことを祝して(4月4日現在21.7万人)4月1日に投稿されたもので、日韓合同プロジェクトのガールズグループ「NiziU」の楽曲「Make you happy」にチャレンジ!

〈初めてYouTubeで踊ります【祝20万人突破】〉とタイトルした回を観てみると、上半身は長袖シャツ、下半身は大腿部も露わなショーパン姿の上矢がキャラクターに動きをつけるための専用の器具を全身に装着。その紐かベルトのような器具が上矢の豊かなバストを下から包み込むように装着されたことから、ことさらユサユサゆれるGバストが強調され、前出したコメントのほか、〈男の欲望の全てが詰まってる服装w〉、また〈本人のダンスが一番上手!さすが元アイドル!!〉〈本人が踊ってるのが凄いと思った。まだまだアイドルでいけるんじゃない?〉といったコメントも見受けられた。

 今後のダンス動画はキャラクター(アバター)など使わずに、上矢本人の揺れる爆裂バストを存分に拝みたいところ!?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
謎の放置状態で急浮上した「クビになるタレント2人」の「証拠映像」
2
これは見ておくべき!谷まりあ「とんでもない大きさのバスト」を大サービス
3
「仕事がないものですから…」沢田研二が伏せていた「田中裕子との関係」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
プロ野球「隠ぺいされた不協和音」ワースト7(3)原采配のシワ寄せを受ける巨人・坂本勇人
5
渡辺裕之「コロナ首吊り自死」前の奇行証言!「撮影現場で『物がなくなった』と妙なことを…」