芸能

テレビのオファーが激減した「傷モノ」土屋アンナの多難な前途

 今年8月、舞台「誓い~奇跡のシンガー~」の出演ドタキャン騒動から裁判沙汰にまで発展した土屋アンナ(29)。ここにきて、裁判の余波が理由で、徐々に暗雲が立ち込めているという。

 舞台の監督を務めていた甲斐智陽氏側が、土屋と所属事務所に対して、損害賠償3026万円を求める民事訴訟を起こしたのは9月のこと。10月7日には、第1回口頭弁論が開かれたものの、状況は土屋が不利だという。某大手広告代理店のキャスティング担当者が土屋の仕事量について苦言を呈す。

「CMオファーする際に、『かっこいい女性・ママ』のキャスティング候補の時は必ずアンナさんの名前は挙がっていましたね。でも最近は、『ドタキャン』、『裁判』のイメージが付いてしまっていて、スポンサーにお勧めしにくくなってしまいました。スポンサー側も傷モノ芸能人をわざわざ起用しないですよ。2クール先のお仕事は激減すると思いますね。裁判で勝てば悪いイメージの払拭は可能かと思いますが‥‥」

 アーティスト志向だった土屋もここにきて仕事を選ぶような状況ではないという。

 芸能プロ関係者は土屋の評判についてこう語った。

「8月に『いきなり!黄金伝説。』の無人島生活でバラエティ出演。以前なら絶対に引き受けない仕事を選んだのは、やはりアーティスト活動がうまくいかなくて、テレビにシフトせざるをえなくなったから。しかし、裁判でテレビのオファーも皆無。このままCMの契約まで更新されないとジリ貧状態になりかねない」

 人の噂は75日と言うが、果たして‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
2
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
3
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
4
「アイ・アム・冒険少年」露骨過ぎる“Snow Man推し”が大不評!
5
福田明日香の“手本”となった「あのアイドルグループ」のマッパ事件史!