芸能

東雲うみ、ブレザーからハミ出る「二刀流ボディ」にファンは“溺死”必至!?

 コロナ禍で悶々とした日々を送る世の男子を癒やし、たぎらせてくれるのが、Gカップ&100センチ爆ヒップの“二刀流”グラドルとして活躍する東雲うみだ。

 昨年1月にDVDデビューして以来、ぷるぷるボディとあどけないルックスで注目を浴び、グラビアや雑誌の表紙を席巻。今や最も勢いのあるグラドルと言っていいだろう。

「彼女の魅力は、純真無垢を思わせるルックスと腰回り。くびれたウエストから100センチヒップへの曲線は、他の追随を許しません。しかも、横の曲線だけでなく、そのヒップは縦方向にも大きく張り出しています。その形状もはや、円ではなく球。後ろから前から、見どころだらけのグラビアになるのです」(グラビア誌編集者)

 こんな女の子が、同じクラスの隣の席で微笑んでくれたら…。そんな妄想を現実にしてくれたのが、グラビア誌「アサ芸Secret!」の人気企画「姉セーラー」だ。6月に発売されたその号は大きな評判を呼び、8月4日発売号では直ちに続編を敢行。今回は初となるスピンオフ企画「姉ブレザー」に挑戦している。

「清楚感漂うブレザーは東雲にピッタリ。ところが、内側のシャツは弾けるように盛り上がり、ボタンの隙間から見えるバストの渓谷は息を呑むほど奥が深い。バストとヒップの二刀流だけではなく、清楚と妖艶の二刀流もみごとに表現しています。グラドルとしての活動はまだ2年目の24歳。オトナになってゆく過程や表現力など、まだまだ伸びしろは十分。今のうちに目をつけておいて、さらなる成長を見届けたい逸材です」(週刊誌編集者)

“うみ”の名のごとく、広く大きなバストとヒップが、男子のハートを溺れさせてしまうこと間違いなし。気になった向きは、YouTubeチャンネル「ナマ搾りTV」で制服動画を、衣服を脱ぎ捨てていく姿を誌面でそれぞれ確認していただきたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」