スポーツ

槇原寛己が潰していた上原浩治・松井秀喜の惜しすぎる「記録」とは?

 NPBでは巨人に籍を置き、MLBでも活躍した元プロ野球選手、上原浩治氏。上原氏は、1998年ドラフト1位で巨人に入団。ルーキーイヤーの99年、20勝4敗の好成績をおさめ、両リーグを通じては90年の斎藤雅樹氏以来9年ぶり、新人投手としては80年の木田勇氏(日本ハム)以来19年ぶりとなる20勝投手となった。しかしこの年、実は“21勝目”の可能性もあったのだという。

 巨人の三本柱として活躍した槇原寛己氏のYouTubeチャンネル「ミスターパーフェクト槙原」に、上原氏が出演。8月9日付の投稿動画を観ると、「僕が神宮でしたかね、上原の1勝を消したという…」と歯切れの悪い槙原氏。これに上原氏が「名古屋ドームです!」と、かぶせるようにキツめに訂正した。この日、リリーフとして登板した槙原氏が逆転サヨナラ負けを喫し、上原氏の勝ちを消したことから、槙原氏は「ルーキー(上原)は本当は21勝してたんです…」と遠慮がちに口にしてスタジオの笑いを誘った。

 それだけではない。「松井のホームラン王も…」と続けた槙原氏。97年、松井秀喜氏がヤクルトのホージー氏に1本差でホームラン王を逃したことを振り返り、槙原氏自身、シーズン終盤にホージー氏にホームランを献上しており、「すごい後輩2人の記録を潰してる」と自虐気味に語った。

 これに上原氏は、「20勝しましたし、20勝と21勝はそんなに変わるものでは…」と先輩をフォロー。すかさず槙原氏も「19勝と20勝ならもう少し根に持ってるよね!?」と畳みかけ、爆笑を誘った。史上15人目となる完全試合を達成したことで“ミスターパーフェクト”の異名を持つ槙原氏だが、この“切り替え”の早さが、現役時代の成績を生んだのだろう。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
2
市川海老蔵「神がかり3連単ボックス」馬券術(3)3285万円ブチ当てた
3
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
4
戸田恵梨香のドラマ降板報道を吹き飛ばす「片バストがモロ見え」驚き映像
5
綾瀬はるか「バストを強調しすぎ!」ユニクロCMで批判の標的にされた“災難”