芸能

マスクド・シンガー、「密収録」だけじゃない「記録的大不評」の“KY理由”

 Amazon Prime Videoで9月3日から配信されている音楽番組「ザ・マクスド・シンガー」。大泉洋がMCを務め、Perfumeや水原希子らがパネリストとして出演する同番組は、マスクで正体を隠した12人のセレブが歌のパフォーマンスを競い、投票結果に応じて敗者がマスクを脱がされるという異色の構成になっている。

 配信開始に合わせ、テレビCMが放映されるなど、鳴り物入りでスタートした同番組だが、視聴者から疑問の声が噴出しているのが番組収録時の「コロナ対策」だ。

「映像を見ると観客が感染予防のマスクを着用せず『密状態』で大歓声が飛び交っている。ネット上では配信直後から感染対策の不徹底さを指摘する声が相次ぎました」と語るのは芸能記者だ。その結果、制作サイドは対応を迫られることに。

「配信2日後には番組の公式Twitterで『PCR検査を撮影全期間において義務としていました』と明かしたほか、番組の説明欄でも『感染症対策を行った上で制作されました』との記述が追加された。それでも世間の不安を煽りかねない問題だけに批判が収まる様子はありません」(前出・芸能記者)

 想定外の猛批判を浴びる同番組。前出・芸能記者が続ける。

「番組の評価欄を見ると最低評価が50%もあり、アマプラのバラエティ番組で見たことがないほどの『記録的大不評』。もっともコメントを読むと『密収録』以上に低評価の理由があることが分かります」

 いったい低評価の理由とは─。

「マスク越しにも歌っている人がバレバレなのに『パネリストが知らないフリをしているのがサムすぎる』とのコメントが殺到しているんですよ。もともと韓国発祥の番組とのことで日本のノリとは違うのでしょうが…」(前出・芸能記者)

 もろもろ「空気を読まない番組」に、今のところなってしまっているのかもしれない。

(山倉卓)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」