芸能

綾瀬はるか「出世魚」女優の軌跡!(2)

 それだけではない。同時期に発売されたDVD「ホリプロスカウトキャラバン『JUMP! Haruka Ayase』」(VAP)に収められた、ビキニ姿で海岸を走るシーンではFカップの巨乳が左右に揺れ、見応えたっぷり。また縄跳びに挑戦するシーンでは、ジャンプするたびに揺れる綾瀬のたわわな巨乳をカメラがどアップで捉え、巨乳酔いしてしまいそうなほどだ。
 中でもグラドル時代の綾瀬を語るうえで欠かせないのが、02年に発売されたDVD「treasure~たからもの。」(ポニーキャニオン)だろう。もともとスポーツが得意の綾瀬だけに、このDVDではビキニで反復横跳びに挑戦。ここでもたわわな巨乳がプルルンと揺れる場面が延々と続く。左右上下に揺れる綾瀬の巨乳をカメラが大きくアップ! まるでH系のイメージビデオを彷彿させる。
 そして、語りのシーンでは思わせぶりな「手コキ」演出も用意されていた。綾瀬はなぜか手になすびを持って登場。独白しながら、黒光りしたなすをシコシコとナデ回したかと思えば、ヘタをいじったり、いとおしそうに愛撫する様子が、当時も波紋を呼んだものである。
 グラビア誌編集者が振り返る。
「まさに彼女が、なすを触る手つきはエロスそのもの。まるで70年代に『りんごヌード』で話題になったグラビアアイドル・麻田奈美を思い出させますね。制作側としては、なすではなくバナナあたりでやらせたかったのでしょうが、恐らく所属事務所サイドが了解しなかったんだと思いますね。それにしてもよくオッケーしたと思います」
「麻田のリンゴ」ならぬ、
「綾瀬のなす」が〝お宝〟 として殿堂入りするのは間違いないだろう。
 しかしこの当時、綾瀬自身は、自分の将来に不安を感じていた。
 彼女を知る芸能関係者が語る。「実は、このDVDのロケの夜、彼女は非常にナーバスになっていた。放心状態の彼女を心配したスタッフが声をかけたところ、『このまま芸能活動を続けていくことができるかなあ‥‥』と言って、泣き出したそうです。ひたすら乳を揺らし続ける毎日に不安を抱いていたのかもしれません」
 だが、綾瀬に舞い込むのは、その後も巨乳グラドルとしての仕事が大半だった。
 さるフリーカメラマンが明かす。
「日韓共催のW杯の応援タレントとして登場した時もジャパンブルーのビキニを着用。ところが、サイズが合わなくてハミ乳全開。まだ無名だったにもかかわらず、一躍、スポーツ紙のカメラマンの間で有名になりました」

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
許せない!?内田理央の「胸揉まれ艶ドラマ」に地方の視聴者が大激怒のワケ
2
「テセウスの船」で見せた榮倉奈々の“ゾンビ”メイクが放送事故レベル?
3
松潤が学会員に!?井上真央の“意味深”インタビューにファンの「複雑胸中」
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
井上真央の「公開謝罪」でNHKがマスコミに八つ当たり!?