芸能

アカデミー賞女優・真木よう子のフェロモンに、瑛太が放った仰天欲望!

 先日発表された、「第37回日本アカデミー賞」で、1979年の大竹しのぶ以来の主演女優賞、助演女優賞の二冠に輝き、もはや大女優の風格すら漂ってきた真木よう子。あのフェロモンムンムンのプロポーションには、共演男優との噂が絶えないという。

「常盤貴子の夫で、俳優で演出家でもある長塚圭史とラブラブツーショット写真をフライデーされたのも記憶に新しいけれど、びっくりしたのは瑛太の発言ですよ」(写真誌カメラマン)

 その発言とは、去年放送されたヒットドラマ「最高の離婚」(フジテレビ)の打ち上げでのこと。 共演者に対して感謝の言葉を述べる場面で、瑛太はなんと真木の前でこう言い放ったという。

「最初の頃は(真木は)ナイスプロポーションだけかと思っていたけど、どんどん女優として輝きを増している。こんなことなら一発やっておけば良かった!」

 会場が騒然となったのも当然のこと。

「最初は真木本人も目を丸くしていましたがすぐに大爆笑。元々二人はドラマを共演したこともある旧知の仲。それで思わず出たジョークだとは思いますが、実は真木と瑛太には同じマンションに仕事部屋を借りているという噂があるんです」(前出・写真誌カメラマン)

 真木の夫である元俳優の片山怜雄を紹介したのも瑛太であるというから、もしそれが事実なら大変な修羅場になりそうだが…。

「片山は俳優をやめた後、現在は無職。家事と幼稚園に通う娘の育児をしながら、将来は作家を目指し、リリー(フランキー)さんの弟子をしているようですよ」(週刊誌記者)

 瑛太には木村カエラという妻がいるものの、真木のフェロモンにこらえきれず…なんてことも!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
2
同棲報道、二宮和也と伊藤綾子が結婚前の“極秘出産計画”を進行中だって!?
3
鈴木紗理奈“吹き出物”告白に相次いだ「原因は木下優樹菜だろ」のヤユ!
4
「タピオカ騒動」木下優樹菜、一転謝罪も指摘される「ファンに『黙れ』」過去!
5
「恫喝騒動」木下優樹菜が指摘されたアノ女性タレントとのイタすぎ“雲泥の差”