スポーツ

「態度がコロッと変わった」江夏豊の阪神入団2年目に「兄貴分」村山実が激変したワケは…

 阪神、広島などで活躍した江夏豊氏が、阪神時代の後輩にあたる掛布雅之氏のYouTubeチャンネル〈掛布雅之の憧球【公式】〉に出演(6月10日)。

 江夏氏が阪神に入団した際、弟分として可愛がってくれたのは村山実氏だった。江夏氏いわく、

「本当の兄貴分。最初の頃は、手取り足取りで面倒を見てくださいました。(中略)プライベートでも食事に連れて行ってもらった。家にも呼んでもらった」

 ところが、である。

「1年目にボクが活躍して、2年目のキャンプになると、態度がコロッと変わった」

 投球練習に励む村山氏のいるブルペンを江夏氏が訪れると露骨に練習をやめてしまい、投球を見せなかったというのだ。どうやら、村山氏の座を脅かすライバルと認められたことが理由のようだ。

 江夏氏の1年目、1967年は12勝の活躍で、最多奪三振のタイトルを獲得。一方、村山氏は、13勝で勝ち星こそ上回るが、65、66年と2年連続で獲得した最多奪三振のタイトルを江夏氏に奪われた形だ。

 以降、江夏氏は67年から6年連続で最多奪三振を記録。68年には日本プロ野球記録となる「401奪三振」をマークした。「オールスターゲームでの9者連続奪三振」「江夏の21球」といったエピソードを数多く残している。

 村山氏ほどの大投手がライバルと認めるのも、納得がいく。

(所ひで/ユーチューブライター)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから