芸能

テリー伊藤対談「千葉真一」(1)新ドラマでは“過去の千葉”像を捨ててみた

20140731l

●ゲスト:千葉真一(ちば・しんいち) 1939年生まれ。福岡県出身。ハリウッド俳優。59年に東映・第6期ニューフェイスに合格し、デビュー。以降、空手映画など数々の映像作品でカリスマ的な人気を博した。70年、俳優・スタントマン養成所の「ジャパンアクションクラブ」(JAC)を結成。92年のハリウッド映画「エイセス/大空の誓い」出演を機に、ロサンゼルスに拠点を移す。現在、小説「チョコレートTV」(水野宗徳著、小社刊)を原作にしたNHKプレミアムよるドラマ「おわこんTV」にて75歳にして主演を務め、俳優として新しい境地を見いだし続けている。

 日本映画の大スターという枠を越え、世界的なアクション俳優として名をはせた千葉真一。齢75にして主演を務めるNHKプレミアムよるドラマ「おわこんTV」では、往年の男臭い演技とは一味違ったスタイルで魅せている。そんな千葉の役者魂のルーツを、天才テリーが探り出した!

テリー 最近はいかがですか。NHKプレミアムよるドラマ「おわこんTV(テレビ)」(BSプレミアム 毎週火曜・午後11時15分~)で、主演を務められて。今までの千葉さんのイメージとは、まったく違う役柄ですよね。三枚目というか。

千葉 そうなんですよ。ひとつ間違えば笑われるなと思いました。だけど、今までのアクションもそうなんですが、失敗を恐れていたら、新しいものが生まれないじゃないですか。だから思い切って千葉を捨てて(笑)、挑戦してみたんです。

テリー 思い切りましたね。

千葉 水野(宗徳)さんの原作(「チョコレートTV」徳間文庫刊)を読んだら、1994年に作られたトム・ハンクスの「フォレスト・ガンプ一期一会」の映画のセリフを引用してるんですよ。「フォレスト・ガンプ」の中には「ライフ・イズ・ライク・ア・ボックス・オブ・チョコレート」という言葉がある。「人生はチョコレート箱のようなものである」と。開けてみるまで中身はわからない。苦いチョコレートも甘いチョコレートもある。水野さんは、そういうことが描きたかったんだなと思いまして。

テリー なるほど。

千葉 あの映画は、ハリウッドでさまざまな賞を総ざらいした作品だったでしょう。役者って、ああいうのを1回やってみたいと思うんですね。「あ、この社長の役は、トム・ハンクスじゃないか」と思ったのが、今回引き受けたきっかけです。

テリー 放映がすでに始まっていますが、周りの反響はどうですか。

千葉 いやあ、みんなが「よくやってくれましたね。千葉さんのあの軽いタッチの演技は、今までに見たことないです」と言ってくれますね。「本当かな」と思いましたけど(笑)。

テリー 息子さんの真剣佑(マッケンユウ)さんはどうですか。17歳の息子さんも、俳優なんですよね。

千葉 俺がいつも台本読んで「うーん」とうなっていると、「どうしたの?」と。

テリー ああ、一緒に住んでいらっしゃるんですか。

千葉 そうなんですよ。今回、台本ができてすぐクランクインだったんですけど、トム・ハンクスを意識した時、あの軽いタッチ、ジャズのようなタッチでしゃべるのに苦労をしていたら、相手役をやってくれたんですよ。

テリー いい親子じゃないですか。

千葉 「お前の年から見て、こういうのはおもしろいか」って聞いて、自分なりの演技をすると、ゲラゲラ笑って、手を叩いてね。「おもしろいよ。それ、やるべきだよ」と言われると「そうか。よっしゃ」と。そうして現場へ行って、監督に演技の提案をしながらやっていましたね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
指原莉乃、「紅白」裏でジャニーズと後輩を引き離し称賛の嵐!
2
とんねるず・木梨憲武がぶっちゃけた「テレビ芸人はもう無理」な生活習慣!
3
テレ朝・弘中綾香 「新年早々の異変」は噂の彼との「ハードな年越し」のせい!?
4
菅田将暉「3年A組」はいきなりの最終回ネタバレで視聴者の獲得に成功!?
5
とろサーモン久保田「逃走中」出演でTBSがフジテレビをアシストしていた!?