芸能

男闘呼組・高橋和也「性加害ジャニーズ」を「誇りに思う」という言い分とタイミング

 元ジャニーズ事務所のロックバンド「男闘呼組」の高橋和也が、ジャニー喜多川氏の 性加害問題に言及した。

 それは5月25日の「男闘呼組 2023 THE LAST LIVE」(愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール)のステージでのこと。観客に向かって、次のように呼びかけたのだ。

「今、ジャニーズ事務所が大変なことになっているが、俺たちは昔、ジャニーズだったことに誇りを思っている。俺たちの名前『男闘呼組』をくれたのもジャニーズだ。いろいろなことを言う人たちがいるけど、それで傷ついている人間もいる。俺たちはこれからもジャニーズを応援するし、皆にも応援してほしい」

 政界をも巻き込み、法改正問題にまで発展する事態になった大スキャンダルに、なんとも寛容な物言いだが、

「あまり感心する発言ではないですが、高橋は自責の念もあって、ジャニーズへの恩返しをしたかったのではないですか」

 と語るのは、ベテランのアイドルライターである。いったいどういうことかといえば、

「男闘呼組は1993年に活動休止し、解散しました。きっかけは高橋だった。薬物疑惑や、事務所への反抗的な態度が報道されましたが、彼がジャニーズ事務所から解雇されたことで、グループは解散へと向かいました。のちに、他のメンバーが薬物で逮捕されましたが。そうしたいきさつからの発言だったのだろう、と」(前出・アイドルライター)

 とはいえ、「誇りに思う」タイミングは、もう少し考えた方がよかったのではないか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    動画もオンラインゲームもラグ知らず! OCN 光はなぜ夜のエンタメシーンでもおすすめなのか

    Sponsored
    251202

    PCの画面を見ながら、F氏は愕然とした。デビュー以来推していた某女性グループの1人が卒業するから….ではない。涙を堪えながら、その最後のお別れとなる卒業ライブ配信を視聴していたところ、最後の挨拶を前に、動画サイトの画面がカクつき…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    中年リスナーがこぞって閲覧!“あざとかわいい”人気美女ライバーが、リスナーとの関係や仲良くなれるコツを指南

    Sponsored
    264969

    ここ数年来、ネット上の新たなエンタメとして注目されている「ライブ配信」だが、昨今は「ふわっち」の人気が爆上がり中だ。その人気の秘密は、事務所に所属しているアイドルでもなく、キャバ嬢のような“プロ”でもなく、一般の美女配信者と気軽に会話できて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    配信者との恋愛はアリ? 既婚者が楽しむのはナシ? 美女ライバーと覆面リスナーが語る「ふわっち」セキララトーク

    Sponsored
    266588

    ヒマな時間に誰もが楽しめるエンタメとして知られるライブ配信アプリ。中でも「可愛い素人ライバー」と裏表のない会話ができ、30代~40代の支持を集めているのが「ふわっち」だ。今回「アサ芸プラス」では、配信者とリスナーがどのようにコミュニケーショ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
阿部慎之助は「戦犯扱い筆頭」元木大介は原監督と「亀裂」ダメ巨人で始まるコーチ陣大粛清
2
高木豊が原監督に緊急提言!巨人に足りないのはリーダー「でも岡本和真ではなく…」
3
「桑田派」巨人・大勢をにわか仕立てで潰す気か!「桑田真澄を1軍投手コーチに戻せ」という投手陣の叫び
4
ロンブー淳がアンチに「直接話そう」公開した携帯電話番号にかけたら「生配信」されるかも
5
今年のプロ野球ドラフトは「大学生投手の大豊作」で花巻東・佐々木麟太郎を敬遠する球団が出た