芸能

白黒つけたい紅白裏合戦(2) 松田聖子 娘のVIP待遇要求

 あの松田聖子(49)が10年ぶりに紅白復帰を果たす。が、一筋縄ではいかないのが聖子。出演を巡る駆け引きでも周囲をうならせるばかりだったというのだ。

「全てが聖子さん主導で進んだようです(笑)」
 そう話すのは、ある音楽関係者だ。
 松田聖子の紅白カムバックを楽しみにしているファンは多い。しかし、ヒット曲を一度も出していない娘の神田沙也加(25)までが選出されたことに、首をかしげた向きも多かろう。
「沙也加は、ミュージカル作品に出演こそしていますが、テレビや音楽シーンの第一線ではない。そんな娘を何とかしたいという母親としての思いが聖子には強いと聞きます。一方、みずからは、年末はもっぱらディナーショーで稼いでいる。だから、控えめなギャラにもかかわらず、本番も含め3日間も拘束される紅白にまったく固執していません。『紅白は(出なくても)いいわ』と話しているほどです」(前出・音楽関係者)
 対するNHKサイドにも、聖子を引っ張り出したい理由があった。5~6年前からアンケート調査結果で、聖子の出場を望む声が多かったというのだ。
「今年は大震災がありましたし、視聴者の方々の要望にできるかぎり答えたいという思いは強いですね。しかも聖子のファン層である40~50代は、NHKが受信料を徴収したいメインターゲット。当然、彼女を引っ張り出すことで、契約世帯を増やし、受信料収入を上げたいというハラもあります」(NHK関係者)
 しかし、芸能界で荒波に揉まれ、生き抜いてきた聖子が、簡単に首を縦に振らなかったことは容易に想像できる。
「NHKは来年の大河ドラマ『平清盛』で聖子に2役を演じてもらうという事情もあり、VIP待遇で交渉していました。だから、番組宣伝を兼ねて、紅白でも十二単を着て、アカペラで歌ってもらうという演出での交渉もしていたんです」(前出・NHK関係者)
 ところが、「今年の紅白の目玉はユーミン(松任谷由実・57)」という情報が出始めると、たちまち表情は曇りだしたようだ。
「聖子さんから『どういうつもりなの?』と問いただされたようです。要は、お願いされて出るのに自分が目立てないのはおかしいと。結局、聖子さんのリクエストを全面的に飲むことになり、娘を売り出したい聖子さんの要望を聞き入れ、沙也加さんの出演、しかもオマケとしてのワンセットではなく一枠を『神田沙也加』で設けて別々でエントリーという運びになりました」(前出・NHK関係者)
 さらに聖子には、別の思惑まであるというではないか。
「聖子は元夫・神田正輝が長谷川理恵との結婚に向かっていることを意識しているようです。それで出演受諾後の打ち合わせでも『自分も娘の沙也加と幸せに暮らしているのよ』ということを、神田正輝サイドと世の中にアピールするような演出にしたがっていたといいます」(紅白関係者)
 何だかんだと、主役はいつでも聖子である。

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!