芸能

「明治大学の同窓」井上真央と北川景子が“意識し合っている”本当の理由

20150114inoue-2

 1月4日スタートの井上真央主演のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」が、初回平均視聴率は16.7%に終わり、大河史上ワースト3のすべりだしとなった。

「主人公が吉田松陰の妹という、歴史的にほぼ無名な人物というのが最大の理由ですが、NHKが井上よりも『イケメン幕末男子が多く出演する』とアピールしたのが失敗でしたね。これで歴史ファンが遠のきました。出演陣も脚本も実力があるので、下手なキャッチコピーを考えず、じわじわと評価が上がるのを待っていれば良かったんですが」(NHK関係者)

 大河ドラマは視聴率が悪いと主演が矢面に立たされることも多く、井上としては気の毒な面もある。

「2012年の『平清盛』だって、内容自体は面白かったですし、主演の松山ケンイチは熱演を見せていましたが、ずっと視聴率のことを言われていましたからね。井上もそれに影響されなければいいのですが」(スポーツ紙記者)

 そんな井上がライバル視していると言われているのが、明治大学の同窓生で同い歳の北川景子だという。明大OBのテレビ関係者が明かす。

「二人は『共演NG』という噂もありましたが、実際はそんなことはありません。井上は1992年デビューで、2011年には『八日目の蝉』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しており、2003年デビューの北川は『私とは経験も実力も違い過ぎる。同じ道は歩けない』と尊敬の眼差しで見ていますよ。井上も北川のことを『私にはない華がある』と評価していますしね。大学時代は学部も違いましたし、不仲だったわけではなく、キャラが違うと思って絡まなかっただけです。ただ、意識しあっていたのは間違いないですね。どちらも真剣に勉強していて、教授陣の評価は高かったですよ」

 昨年はフジの月9ドラマ「HERO」に出演し、今年はその映画版も控えている北川と、大河女優の井上。同い歳で互いに刺激し合って、さらなる飛躍を遂げてもらいたいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
鈴木亜美、幼少期の極貧生活告白で思い出される「アノ人との恋愛」
2
ミニ丈スカートにワキ見せも!「北朝鮮スッチーカレンダー」を入手公開
3
“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ
4
木村拓哉、「グランメゾン東京」でのセリフが“違和感”放っちゃった理由!
5
あの川田利明が「ベンツ3台分をつぎ込んでも」ラーメン屋を続ける理由とは!?