芸能

「天狗になっている!」福田こうへいの独立問題に音楽業界が大ブーイング

20150116fukuda

 紅白歌手・福田こうへい(38)の独立騒動が注目を集めている。

 岩手県出身の福田は数々の民謡コンクールで優勝を果たし、その歌声が評価されて12年10月に「南部蝉しぐれ」でメジャーデビューした。同曲はロングセラーとなり、翌13年には「NHK紅白歌合戦」に初出場し、昨年も2年連続で出場を果たしている。

 だが、昨年12月に所属事務所とのトラブルが発覚。福田は所属事務所との契約期間について「14年で終了」とし、都内に新事務所を立ち上げようとしたが、対する所属事務所サイドが15年12月31日までと主張。双方とも譲らず、福田は所属事務所から損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こされたのだ。

「福田には、地元の岩手でレジャー産業などを展開する会社社長が後見人としてついているようで、そのためか、強気な姿勢を見せている。ただ、所属事務所としてはすでに決まっている今年の仕事だけでもこなしてくれないと、損失と信用問題は大変なことになりますからね。にもかかわらず、すでに福田は新事務所を立ち上げたという話もあり、ドロ沼化しそうです」(音楽業界関係者)

 当の福田は昨年大晦日の紅白リハーサルの際、報道陣からの質問に対し、

「今の時点で自分からは申し上げることができませんので、今はとにかく『紅白』を期待してくださっているみなさんのため、一生懸命歌うことだけを考えております」

 と、言葉少なに対応し、トラブルの詳細に関しては一切口を閉ざしたが、今回の騒動は今後の歌手人生に大きな影響をもたらしそうだという。

「演歌の世界は義理人情を重んじますからね。小林幸子さんしかり、美川憲一さんしかり、“お家騒動”に対する業界内の風当たりは厳しいものがあります。まして福田さんは人気歌手とはいえ、デビューから2年足らずの若手ですからね。音楽業界からは『天狗になっている』なんて声が上がっていますし、イメージダウンは必至でしょう。独立自体を拒まれているわけではなく、あと1年ほど我慢すればいいだけの話ですから。不義理をしたままだと、今年の『紅白』出場は微妙じゃないですか」(前出・音楽業界関係者)

 独立騒動の代償はかなり大きいようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
マギーが「ピラティス写真」公開!「まるでアンダーウエア」な服装に騒然
5
テレ朝・安藤萌々、2年目で見せ始めた“Dバスト”の「本領発揮」!