芸能

若村麻由美派?田中麗奈派?ドラマ「美しき罠」の展開を見守る人妻と不倫OLたち

20150122wana-2

 浮気癖のある夫を持つ美人妻が、自分に思いを寄せる青年実業家と夫の不倫相手のOLを見合いさせる‥‥。そんなドロ沼間違いなしのエピソードが第1話から繰り広げられたドラマ「美しき罠~残花繚乱~」(TBS系)。

 妻役の若村麻由美と対峙するOLを演じる田中麗奈は、7年ぶりの連ドラ主演。ただ、それもあまり話題にならず、視聴率は第1話が6.0%、第2話が7.2%とイマイチふるわない。

 ところがこのドラマ、一部の女性からは「毎週これが一番楽しみ」という声もあがっている。たとえば、「私も不倫経験者。結婚できない恋がツラすぎて別れたけれど、これくらいしたたかで悪い奥さんだったら、自分ももっと強気に出たのに‥‥と妄想しながら見ています。実際、悪いのは自分なんだけど、これを見ていると正当化できちゃうような気がして」(30歳・販売職)

「不倫の恋の不毛さは身をもって体験しているから、初回から感情移入できました」(32歳・保育士)

 と、不倫を経験した女性たちが主役のりか側の目線で見ている。一方、妻側目線の女性たちからもこんな声が。

「私も夫に浮気をされたので、妻の悔しい気持ちはわかります。計算高い妻だけど、気持ちの奥底にある悲しさ、切なさは共有できます」(35歳・看護師)

「夫の浮気相手たちと同じレベルになりたくないから、若い男に言い寄られてチョット意識してしまっても不倫関係にはなりたくない、という気持ちはよくわかります。手を出したいけれど出せないもどかしさ。誰かに愛されている実感が欲しいという気持ち。それがわかるから、妻のほうが幸せになる結末だとうれしいです」(36歳・主婦)

 ドラマの登場人物のみならず、視聴者も「不倫する側」「される側」に二分するこのドラマ。女同士の騙し合いはまだまだ続く。果たしてどちらが溜飲を下す結末になるのか、今後の展開から目が離せない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!