芸能

神田沙也加をまっすぐに育てた父・神田正輝の知られざる“イクメン”生活

20150127kanda

 女優の神田沙也加(28)が23日、自身初のスタイルブック「Dollygirl」(宝島社)を発売した。神田といえば、昨年大ヒットした映画「アナと雪の女王」でアナの吹き替えを演じ好評を博したほか、昨年末の「NHK紅白歌合戦」では、英語版でエルサを演じたミュージカル女優イディナ・メンゼルと共演し、主題歌「レット・イット・ゴー」を熱唱。あらためてその高い歌唱力を見せつけた。

 そんな神田だが、「Dollygirl」の中で「おもちゃのマイクを持ってステージごっこをよくやっていたみたい。歌うことが好きだったんでしょうか」と幼い頃の思い出を綴るも、母親である松田聖子が大物歌手だったことから、「同じ道を選んでも比較されてつらい思いをするだろう」と、歌手になることを反対されていたことを明かした。

 世間では、沙也加をここまで育ててきたのは聖子であるかのように見られているが、実は幼い沙也加を陰でしっかり支え続けてきたのは、父・神田正輝のほうだったという。

 芸能ジャーナリストがこう話す。

「85年に神田と結婚した聖子は、翌年に沙也加を出産。この頃、アメリカ進出を考えていた聖子は、頻繁に渡米するようになります。そんな中、89年2月にニューヨークで近藤真彦との密会写真が撮られた。しかし、そんな聖子を信じ、支えたのが神田でした」

 90年に全米デビューを果たした聖子だが、結果は失敗。その後、再トライするために渡米するも、今度はジェフ・ニコルスやアラン・リードとのスキャンダルが発覚。結局、神田と97年に離婚し、歯科医師と再婚したのちに離婚。その間、3度目の全米進出にも挑んだが失敗した。

「沙也加は聖子の両親と同居していましたが、聖子が渡米するたびに面倒を見ていたのは神田でした。40代の男盛りだったのに、仕事が終わるとまっすぐ沙也加のもとへ行き、彼女が寝るまでつきっきりでした。スキャンダルまみれの聖子を母に持ちながら、沙也加がまっすぐ育ったのは、父親の愛あってこそなんです」(前出・芸能ジャーナリスト)

 現在の沙也加の活躍に、神田も陰ながら喜んでいるに違いない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
主婦は猛反発!?石田ゆり子“食料買い占め”苦言は「仕事に支障」ギリギリの線か
2
千眼美子が最新映画で“萌えコスプレ”を披露!似合いすぎと大絶賛
3
芸能界イチの小顔・乃木坂46齋藤飛鳥の告白でプロ意識を称賛する声が殺到
4
コンビ降板がかかった「バス旅Z」が成功!「運命を分けたポイント」は!?
5
美女アナ「空前の世代交代」戦略をスッパ抜く(1)TBS・江藤愛のポストに座るのは?