スポーツ

疾風!ボートレース「渡邉の伝家の宝刀 鋭い差しで高配当」

20150205y

 静岡の渡邉英児は90年10月、本栖研修所を卒業する時、勝率が4.00しかなかった。同期最下位。将来を危ぶむ声も多かったが、本栖を出た彼は浜名湖ボート場の近くに家を借り、連日、猛練習を始めた。

 渡邉は東海一高の自転車部出身である。ケガを負ったのを機にバンクの夢を水上に置き換え、この世界に飛び込んできた。ボート界入りを熱心に勧めたのは、東海一高自転車部の先輩・野長瀬正孝。野長瀬は猛練習につきあい、スタートのしかた、プロペラ調整などを一から叩き込んだ。

 成果は表れ、やがて渡邉は全国ですばらしいレースを見せるようになる。特に差しは「伝家の宝刀」と呼ばれるほど鋭くなった。デビューから24年以上の歳月が流れて、渡邉の今期勝率は6.76。もはや4.00の頃の面影はない。

 この渡邉が1月31日【土】~2月5日【木】の「平和島一般戦」を走る。平和島は第1マーク右手に運河があり、満潮になると東京湾から海水が入り込む。海水は右手から左方向に流れていく。旋回が膨れやすく差しが決まりやすい水面である。

 渡邉は3年間に平和島を26走して1着7本、2着7本、3着10本。3連対率92.3%を記録してきた。得意の差しを決めて今度も高配当を連打するだろう。

 なお、渡邉の次走は2月10日~15日の「東海地区選手権」となっている。

◆ボートレース評論家・水上 周

◆アサヒ芸能1/27発売(2/5号)より

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
あの炎上ワードは口癖?渡部建を接客したホステスが“トイレ秘話”を告白!
3
辻希美、「息子とSLを見にお出かけ」報告にまさかの「撮り鉄以下」批判!?
4
一時は嵐や瑛人抜き?「有吉の壁」発の2.7次元アイドルの突発人気がスゴいッ
5
二階堂ふみ&薬師丸ひろ子、「同じ高校」報道で気になる“大学時代”の違い!