芸能

真木よう子の「消したい過去」と絶対に注目されたくない“ある部分”

20150227maki

 放送中のドラマ「問題のあるレストラン」(フジテレビ系)で主演を務める真木よう子が、今月、共演者の二階堂ふみと松岡茉優との3ショット写真をインスタグラムに投稿。写真には、「問題のあるレストランで2週間で3人合わせて27キロ落ちたよ!」とコメントが付けられ、体重が減ったことをアピールした。

 真木のトレードマークといえば、そのスタイルの良さ。彼女がテレビに出るたびにGカップとも言われる隠しきれないバストが注目されてきたものだ。

「しかし、本人は胸の話題に触れられることを嫌がっていますね。1月にゲスト出演した『バイキング』(フジテレビ系)でも、出演者からスタイルの良さについて聞かれていましたが、『何もしていないんです。遺伝なんです』と答える真木に、MCのフットボールアワー・後藤が『胸が大きな家系なんですね』とさらにつっこみ、本人は苦笑いを浮かべていました。彼女の一糸まとわぬ姿が話題となった映画『ベロニカは死ぬことにした』に関しても、過去のインタビューで『消したい過去』と明言し、“黒歴史”であることを認めています。その理由は『変な人たちが、胸が見えるとか言ってて気持ち悪い』からなのだとか」(芸能ライター)

 だが胸に注目してほしくない理由として、別の理由があるのではないかと美容ライターはこう語る。

「彼女はネット上などで豊胸手術が疑われているため、あまり胸には注目してほしくないのかもしれません。確かに胸を手で持ち上げているグラビア写真を見ると、胸と身体のラインにいくばくかの違和感は残ります」

「問題の──」では肌の露出を極力抑え、女性の差別や勤務環境を軽視する社会を見返すという役柄を演じている。この役柄を選んだのも、“胸ではなく演技を見て欲しい”ということなのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
2
「パラサイト」地上波放送、夫婦の「胸の突起コリコリ」シーンにお茶の間が激怒!
3
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
4
千原ジュニア、旅番組「地元の人との会話」で“口にできない悪印象”が判明!?
5
桐谷美玲、「バスト巨大化」噂は本当だった!?“豊かすぎバストライン”に騒然