芸能

一発屋芸人のじゃないほうギャグ(2)小島よしお、狩野英孝に観客がポカ~ン

20150308janai_b

「そんなの関係ねぇ~」でブレイクした小島よしおは、その後、「コジマリオネット」「なんかちょーだい」といったギャグが不発に終わる。そして、行き着いたのが、「ダイジョブ、ダイジョブ~、ハイ、ラスタラウェイ!」。

「周りの人に『大丈夫?』と振ってもらい繰り出すが、完全なスベリ芸でした。ちなみ、『ラスタラウェイ』とは、『Last Around Way(最後の遠回り)』の意味らしいです」(お笑いライブ関係者)

 もちろん、すぐに理解できる人はおらず、繰り出すたびに微妙な空気が流れたという。

「ラーメン・つけ麺・僕イケメン」でブレイクしたのは狩野英孝。彼の“じゃないほうギャグ”は、「いないないないないないなディア」。ある若手芸人が言う。

「元ネタは少年隊の『仮面舞踏会』のイントロですが、ライブで披露していた際、若いお客さんは元ネタを知らなかったようで、みんなポカ~ンとしていました(笑)」

「グ~」のエド・はるみが、アニメ映画の舞台挨拶で披露したのが、「それでいい~」。

「周りはギャグだとわからずスルー。同席した世界のナベアツさん(現・桂三度)から、『これ、エドさんの新ギャグですよ』と解説される始末でした」(イベント関係者)

 一度ブレイクしたからこそ、芸人たちは「一発屋」では終わりたくないと“新ネタ”を繰り出す。そして、それはほとんどの場合「不発」に終わるのだった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大食い王準優勝の「魔女菅原」が敗因を告白!マックス鈴木に負けた意外な理由
2
「テセウスの船」で見せた榮倉奈々の“ゾンビ”メイクが放送事故レベル?
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
石原さとみ、「綾瀬・深田連合」に“宣戦布告”で「ホリプロ三姉妹」激震のワケ!
5
青木愛、完璧ボディ披露で視聴者釘付けでも“浮いた話”が皆無のワケとは?