芸能

究極のライバル対決「生き残るのはどっち」だ(7) 完売女王「吉木りさVS篠崎愛」

 今年はグラドル界でも、“新エロ隊長”の称号を巡り、熱き戦いのゴングが鳴る。史上最強のエロボディと称される吉木りさ(24)とロリ巨乳の篠崎愛(19)が火花を散らすのだ。

 AKB48などのアイドルユニットが水着やコスプレでグラビア界を席巻する中、ついにグラドルの逆襲が始まりそうだ。アイドル評論家の小谷哲氏が話す。 「遅咲きだったほしのあき(34)の結婚、そして熊田曜子(29)や山本梓(30)らがアラサーを迎えるまでに、グラビア界では世代交代がうまく進みませんでした。その中でも、“王道”のロリ巨乳路線の人材が不足していた。それだけに、19歳の若きニューヒロインの篠崎に期待が集まってますね」
 まるでマスクメロンのようなFカップパイの篠崎は、14歳のときにマンガ誌の読者投票型オーディションで準グランプリに輝き、翌年にはCS番組のU-15特集に登場した逸材 だ。
グラビア誌編集者が爆乳の魅力を話す。
「いわゆるアニメ巨乳で、『うる星やつら』のラムちゃんのような丸みが魅力満点です。まだまだ進化途上で、通常のビキニからもハミ出すほどのヨコ乳のナチュラルさがたまらない。色白の肌ツヤといい、男なら誰でもパイズリを妄想しますよ」
 一方の吉木は、美乳派で好対照な存在だ。
「篠崎であれば『ロリなのに巨乳』、吉木なら『お嬢様然としていながらエロい』というギャップの落差でしょう。その落差が大きいほどファンを引き付ける。露出度の高い水着で際どいポーズをとる吉木が、上目使いでキャンディをしゃぶれば、いやがうえにもセックスを連想してしまう」(前出・小谷氏)
 吉木は撮影現場でも、控え室の萌えぶりとスタジオ内のエロ度のギャップが激しいという。前出の編集者が明かす。
「例えば、人気アニメ『スラムダンク』ならイケメンの流川でなく、木暮ファン。『優しそうでしょう』と話す顔は乙女チックそのもの。ところが、カメラを向けられると、お高いグラドルならNGのポージングにも素直に反応する。V字の食い込みが激しかったり、海苔のような、薄くぺラリとのっているくらい露出度の高い水着姿であろうとも、M字開脚はもとより、体育座りから脚を横にズラすなんて大胆ポーズにも応じてくれるんです。『やらされている感じで、どや顔』こそが、彼女のグラビア人気の秘密でしょう」
 この典型的なM女っぽいエロさが、ロリ巨乳を一歩リードしそうだ。
「AKBのファンや草食系男子にも、『もっと見たい』『こんなことをさせてみたい』という願望があるでしょうからね。また、今年のテレビ界は、BS番組を中心にエロ度アップの流れになりそうですから、09年に『キャンパスナイトフジ』で知名度を上げた実績のある吉木が、経験の上からも有利に映ります」(前出・小谷氏)
 吉木の“エロエロ新隊長”襲名も近い。

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)