芸能

キスマイ・玉森裕太が尊敬する意外な「遅咲きアイドル」とは?

20150802tamamori

 10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ「青春探偵ハルヤ」で主演を務めるアイドルグループKis-My-Ft2の玉森裕太。初のミステリードラマの出演に気合いが入っているという。芸能関係者が語る。

「玉森くんは9月に決定しているツアーをとても楽しみにしていて、それまでの間に色んな物を吸収し、ファンに成長した自分を見てもらいたいと言っていました。それで新しいことにも挑戦したいと思っているのですが、今年1月と7月に出演した特番『まろまろ一笑懸命』(テレビ朝日系)は、大きな経験になったそうです。普段あまりしない進行役をしたうえ、昭和の歌謡史を彩った人たちに出逢って凄く勉強になったみたいですよ。中でも共演者の綾小路きみまろさんのことは、『芸歴が長い中、ファンを大事にしている』と、尊敬しています」

 玉森の所属するキスマイはよく「遅咲き」と言われるが、きみまろは50歳を超えてようやくブレイクした正真正銘の「遅咲き」だ。芸能関係者が続ける。

「きみまろさんは『一番大事なのはお客さんの前での漫談』と、テレビ出演は公演に支障がない程度にしていますし、毒舌を言っているようで絶対に『ババァ』という言葉を使わないというこだわりも持っています。ファンを大切に思うと同時に、長く愛されるグループでいたいと思っている玉森くんは、まったく違う分野ながら、きみまろさんに見習う部分がとても多いと思ったそうですよ。今は昨年出版されたきみまろさんの著書『きみまろ「夫婦川柳」傑作選』をロケ現場に持っていって愛読しています」

 20代ながら「中高年のアイドル」からも学ぼうとする玉森。9月にはひと回り成長した姿をファンの前に見せてくれるだろう。

(中村葵)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”