芸能

武井咲、視聴率オール1桁の爆死!10月は“あの男”が主演でさらなる地獄が?

20150914takei

 9月10日に放送された、武井咲主演のテレビ朝日系ドラマ「エイジハラスメント」最終回の視聴率が9.4%だったことがわかった。同ドラマは一度も視聴率で2桁台を記録することがなかった。

「『エイジハラスメント』は初回9.7%を記録して以降、一度も視聴率が上昇することなく幕を閉じました。最終回のクライマックスは、武井演じる主人公が重役会議で常務に暴言を吐くという展開でしたが、視聴者からは『タメ口で常務にキレるのはリアリティがなさすぎる』とあまり評判は芳しくなかったようです。同ドラマは近年ヒットした『半沢直樹』など企業ドラマの系譜にある作品ですが、ある程度の立場から上司に反論していた半沢に対し、『エイハラ』の主人公は入社1年目の新人でした。そのため、視聴者からは主人公の態度に戸惑う感想が続出し、それが視聴率にも響いたのかもしれません」(テレビ誌記者)

 そんな「エイジハラスメント」が放送されていたテレ朝木曜21時といえば、過去に「ドクターX」「DOCTORS」「アイムホーム」など数々の高視聴率ドラマを放送してきた枠だったが、今期は低視聴率に苦しむこととなった。だが、10月からもこの地獄が続く可能性があるという。

「秋からは、遺産を巡る大家族を描いたホームドラマ『遺産争族』が放送されます。本作で主演を務めるのは向井理なのですが、彼は現在上映中の主演映画『S-最後の警官』が大コケしており、人気の低さを証明してしまった。また脚本の井上由美子は、上戸彩主演『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)こそヒットしましたが、今年放送された堀北真希主演『まっしろ』は、視聴率4%台を記録するなど爆死しています。そのため今後も、木曜21時枠は厳しい数字が続くのではないかと言われているのです」(前出・テレビ誌記者)

 一部では米倉涼子主演の人気ドラマ「ドクターX」第4弾の放送が決定したとの報道が流れている木曜21時枠。それまでに向井理は、この枠を復活に導くことができるだろうか。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
3
平祐奈、ドレスショットで見せた胸の縦スジが「Fカップ渓谷か?」で大注目!
4
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
5
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪