芸能

タモリと同じ事務所に所属したかった!?SMAP草なぎ剛が生謝罪でにじませた無念

20160126kusanagi

 日本中を騒がせたSMAPの分裂騒動も収束が見えてきた。とはいえ、顛末の具体的な情報はすべてジャニーズ事務所側からの発信のみ。果たしてこれらが真実なのかどうか‥‥。

「あの公開処刑のように見えた生謝罪での5人の態度が、事態の深刻さを物語っています。5人のコメントはすべて事務所が事前に検閲していますが、表情や動きまではさすがに統制できませんから」(テレビ制作スタッフ)

 特に草なぎは、カメラに目線を向けず、コメントの最中はほぼ下を向いたまま。その表情からは悔しさや非力な自分への虚しさなどが表れていたようにも映った。

「彼の感情の中には、タモリへの申し訳ない気持ちもあったはずです。なぜなら草なぎはタモリと仕事でもプライベートでも“相思相愛”なのは有名な話。タモリは『ブラタモリ』(NHK)のナレーションに草なぎを据えたり、正月は自宅に連泊させたりと可愛がっています。14年末の『NHK紅白歌合戦』で草なぎが審査員のタモリの前にひざまずいて『世界に一つだけの花』を歌った時は、草なぎの“タモリ愛”があふれていました。草なぎら4人の“造反組”はタモリが所属する田辺エージェンシーに移籍する予定と言われていました。今回の騒動でタモリとの“合体”が阻止され、逆に迷惑をかけてしまったことにじくじたる思いもあったと思います」(前出・テレビ制作スタッフ)

“操り人形”とも揶揄された生謝罪だが、草なぎが激しく目を泳がせていた裏には言い尽くせぬ感情が込められていたのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!
3
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
4
佐々木希を「公開処刑」に追い込んだ秋田の超絶美女アナ「Dバスト素顔」
5
岡村隆史が猛批判!アンガールズ田中の「めちゃイケ」丸パクリ番組に「こんな悲しいことある?」